エクスポーズ 暗闇の迷宮の作品情報・感想・評価

「エクスポーズ 暗闇の迷宮」に投稿された感想・評価

特に派手な出来事もなく
淡々と進んで行くけど
引き込まれるのは
アナ・デ・アルマスの
美しさか

それだけに
せつない

せつない
mittsko

mittskoの感想・評価

-
【書きかけ】雰囲気たっぷり、ふつうに十分面白かった(*´ω`*) 全然飽きずに、最後まで引きこまれて観れましたからね。

でも… 監督のクセが強すぎるんだよなぁ、ボクには好ましくない意味で! 例えば、各シーンが断片的すぎるとか、映画の物語文法を無視しすぎとか、台詞回しが無意味すぎとか、そのくせ音楽の使い方がベタすぎとか。

監督独自のアート志向なんだろか… なるほど、総じてアートとして卓越していればよい。しかし本作はどうにも中途半端、アートっぽいな、そういうのがお好きなんですね、という程度の感想しかボクからは出てこない。

おそらくアート映画にはアート映画なりの普遍的形式があって、同じことはエンタメ映画にもいえる。でも本作は、エンタメのフォーマットを採用しているわけで(商業的成功にも色目を使ってるわけで)、その二種類の形式に対する意識が低すぎるのではなかろうか。その融合はなかなか難しいことなんだな、と再認識。
ka2yoshi

ka2yoshiの感想・評価

3.0
記録
2018/10/10
アナ目当てです。満足です。
ミラは相変わらず魅力的でした。
キアヌは… キアヌは偉大だ。
KAZ

KAZの感想・評価

3.7
闇深い。。
なかなか凄まじいお話。
アナデアルマスの魅力と相まって引き込まれました。
謎が謎が呼ぶ展開。
2回観たらまた面白そう。
ボブ

ボブの感想・評価

2.0
2017/2/6鑑賞。ニューヨーク市警の刑事スコッティは相棒のジョーイが殺された事件を追うが、悪徳刑事だったジョーイの評判は最悪で、独りで捜査にあたる。一方敬虔なクリスチャンのイザベラは、幻覚や幻聴といった奇妙な体験をする事になり…という話。スコッティ視点とイザベラ視点で交互に進んで行く展開ですが、間隔が短いのにテンポが良すぎて逆に話が入って来ません。後半までかなり退屈です。そしてキアヌ主演と謳っていますが、ほとんどキアヌ関係ありません。映像はかなり印象的だったので、脚本の問題ですかね。大ドンデン系です。 40点。
higege

higegeの感想・評価

3.2
サスペンスか宗教かフワフワ進むけど、最後はしっかりオチがつく。
キアヌがただのおっさんなのがちょっと残念。
amsw

amswの感想・評価

-
うーん?
ザン

ザンの感想・評価

3.6
アナ・デ・アルマスいいよね。赤や白の虫っぽい天使、幻覚?キアヌは引き立て役に近い。
よくわからんまま話が進み、最後で、あ、そういう事かと少しわかります。
が、よくわからん部分が多すぎます。。
>|