ハレルヤ

THE PROMISE 君への誓いのハレルヤのレビュー・感想・評価

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)
3.9
第一次世界大戦勃発時のオスマン帝国で起きたアルメニア人虐殺を1人の青年の目線から描いた物語。

監督はテリー・ジョージ。本作と近いテーマを扱った秀作「ホテル・ルワンダ」の監督でもあるので、本作の完成度にも当然期待がかかります。

序盤のよくあるような日常から嫌な雲行きになり、軍によるアルメニア人の迫害へと流れはエスカレート。そして終盤の脱出劇となだれ込みます。

テーマがテーマなだけに雰囲気はずっと暗め。胸が押し潰されるような残酷な場面もありますし、虐殺の現実をストレートに描いている面は「ホテル・ルワンダ」と通じるところがありました。

オスカー・アイザックの熱演も素晴らしかったですし、普段ならバリバリ主役であるクリスチャン・ベイルも本作ではちょっと控え目な役まわり。それでも存在感の凄さはいつも通りでしたね。

20世紀最初の大虐殺と言われた本作での出来事。いつの時代であってもこんな蛮行は許されないし、その現実を知るという意味合いでも見る価値は十分ある作品だと思います。