ミク

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつのミクのレビュー・感想・評価

4.0
軽快な音楽と、哲学的で皮肉たっぷりな会話や舞台がニューヨークだったりでウッディ臭プンプン。ありきたりで全くない、自立した女性が望む将来像。主人公マギーの場合は、夫は必要ないけど自分の子供は欲しいと知人に精子提供してもら自ら人工授精する。てか人工授精って自宅でできるなんて知らなかったので結構衝撃だった!日本でも、セルフシリンジ法キットが売られてるみたいで目ん玉飛び出した。そこまでして自分の子供欲しいと願う心理があんまり理解出来ない。養子縁組をすればいいのにと思ってしまう。今作ではそこは要点になってませんが。

2組に1組は離婚すると言われてるアメリカで、最早離婚は悪いっていう風習は古いのかなって感じる。確かに、離婚で上手くいくケースもあるだろうし険悪な夫婦の元で育つより愛情たっぷりなシングルに育ててもらった方がよっぽど幸せだと思う。離婚や不倫で相手を拒絶して絶倫になるよりどんな方法であっても関係性を続けたいと思えることや、実際に行動するのって一見簡単そうですごく難しいから避けがちになっちゃう。マギーの計画は強引だったかもしれないけど、結果オーライ。それがいい。

子供と二人で過ごす時間のハッピーさがとても良かった。一緒に遊んだり、お風呂での会話が微笑ましくて素敵だった。新しい形の提示はいつも好き。