ねつき

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつのねつきのレビュー・感想・評価

2.5
「計画性ゼロ」

すごいなんとも言えない話だった……
ぜんぜん誰にも共感できないしスッキリもしないしモヤモヤもしない。
全然知らないどこかの誰かの昨日みた夢の話を永遠聞かされてる感じだ。
「あ………うん、そっか」みたいな………

終始、「いや、なにしてんねん」である。
娘の言ってた「計画性ゼロ」このセリフにつきる。
子供がいるとかいないとか、やりたい仕事がどうだとか、家事はどっちがやるだとか、誰が好きとか冷めたとか、そういうの全部一緒くたには考えられないんじゃないか?だって、大人だから。
幸せにしなきゃいけない人がいるし、でももちろん自分自身も幸せにならなきゃいけないし。
どっちを取るとかどこを取るとか、そういうの考えてたらきりがないと思うんだ。
だから自分の中に一本、太い柱を持ってればいいと思う、というか持ってないととっちらかっちゃう。
「私の人生、これが一番大事でーす!」っていうどーんって太い柱。

自分の人生、なにを大切に生きるか決めてれば、分かれ道に出会っても後悔せず進めると思うの。
私は「好きな自分でいること」が一番大事なことだって一応決めてる。
それが正しいかどうかじゃなくて、そうだって信じてれば自分が楽できるってゆうための自己満足だけど。
それでもこれに助けられて今も生きてる。と思う。

あとは、一度行きかけた道を戻るのは、結果うまくいったとしても絶対やるべきじゃないんだなぁって改めて思った。
見ていて滑稽。何事にもね。