マギーズ・プラン 幸せのあとしまつの作品情報・感想・評価

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ2015年製作の映画)

Maggie's Plan

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:99分

3.4

あらすじ

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親し…

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親しくなり、彼女が“鬼嫁”ではなく知的で魅力的で、今でもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼッ トと⼀緒にいた方が、きっと幸せになれる…そう思ったマギーは【夫を前妻に返す】という、とんでもない計画を思いつく―。

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」に投稿された感想・評価

まほ

まほの感想・評価

3.2
妻子持ちの家庭に不満を持つ男性と
恋に落ち、男性は離婚を決意。
そして主人公と再婚。
子供も出来、幸せな家庭を持つけど
主人公のマギーはそんな夫に
だんだん飽きを感じてしまう。
そこで、まだ元の奥さんが旦那のことを
好きと知ったことを機に
夫を前の家族のところに戻そうという
マギーズ・プランのはじまり。

イーサンホークは凄くダメダメな男で
優しいんだけどすぐ勘違いしたり。
でも、そういう役も
イーサンホークならピッタリだった。
少し出てくるだけで本当カッコ良い。
主人公と元奥さんには
グレタガーウィグにジュリアンムーア。
いきなりマギーに私の夫を返したいなんて
「自分勝手すぎない!?」って
そりゃキレられるに決まってる(笑)

この映画の中で一番誰よりも
全体的に物事見れてるのが子供達で
結果親の3人の気持ちなんて理解できず
大人の事情で振り回さないでって言う
子供の気持ちが一番理解できた。
RinaAlonso

RinaAlonsoの感想・評価

3.9

リリーちゃんの朗らかかに
雪も溶けちゃうね

最後はそれぞれのbubbleの中で
暮らしたんだね

我もチャプター変わるごとに
裏打ちのost刻んでいこうと思う
Toku

Tokuの感想・評価

3.6
気になった音楽たち
Rudy, A Message To You/Dandy Livingstone
Dancing in the Dark/Bruce Springsteen
A Fortune Cookie/Michael Rohatyn
Man In the Street/Don Drummond
Groove to the Beat/Keith & Ken
One More Un-Che/Michael Rohatyn
Ryo

Ryoの感想・評価

3.5
2018/07/15
ErikoTaki

ErikoTakiの感想・評価

3.5
とっ散らかった人生ほど愛おしい…。
なるほどね!

ありえない設定なのに…
物語が進むにつれて
この大人な三角関係が
ありえるかもしれないって思えちゃう。
3人とも憎めないキャラだからなのかな。

でも…
子供たち目線で観ると
やっぱりちょっと違うんじゃない⁈
と思うけど。

あのラストは納得♪
ナツキ

ナツキの感想・評価

5.0
グレタガーウィグ×イーサンホークって無敵!!!!!!!!キャスティング担当誰?!有能すぎる...私を幸せな気持ちにしてくれてありがとうございます!!!!!!

出てくる大人がみんな生きるの下手くそな不器用な人、つまり私が大好きな人でーー!
浮気相手と結婚したけど上手くいかず、元の奥さんに浮気相手を返しちゃお!っていう、なんかドロドロになりそうなお話なのに、みんなどこか欠けてるんだけど一生懸命で愛おしくて、ちっとも嫌いになれなかったー最高だなあ。人間味凄まじい人大好きです。等身大の映画だねえ。

イーサンホークってなんなんでしょうね。ずるいよね!はーー!!!!ダメ男感漂ってるんだけど、本人は悪気ないし精一杯っていう役が本当に似合うなーと思ってたら、実生活でもユマサーマンと結婚して子供もできたけど、その子供のベビーシッターと浮気して、その人と再婚しちゃうっていう、イメージ通りな人で、尚更とりこになりました。

ビフォアシリーズのイーサンホークが本当に好きで。また見直したくなったねえ!
革ジャンイーサンホークは永遠です!

イーサンホークが小説書いてる大学教授役だなんて魅力ありすぎるよなあ、アイスクリームを滅茶苦茶美味しそうに食べてるのんひたすらチャーミングでした!!

二十代に突入したのにこんな私はどうかしてるなあと思ってたけど、大人も完璧じゃないんだなあ、みんなもがいてるんだなあって分かれてちょっと歳をとるのが楽しみになりましたね!!!
Leo

Leoの感想・評価

3.8
こういうヘンテコな人間関係ほど、面白おかしく感じて愛おしく思えるものはない。

マギーは、変わっていると思う。

でも、自分からしたら、ジョンだって、ジョーゼットだってそう。

例えば、一瞬映ったであろう、通行人AとかBとかだって。

もはや、画面を通り越したこちら側の世界にいる人だって、そうなんじゃないかとさえ思う。

みんなみんな、変わってると思う。

人間って、みんな変わってるんじゃないか。

もし、自分の心が動いたのを感じたのなら。

誰かに何考えてるの?とか、どうかしてるんじゃないの?とか言われても、何か行動に移せるのって大事だと思う。

それがもし、誰かの幸せのためにそうしたいと思えたのなら、なおさら。

きっと、余計なお世話な人もいるし、迷惑がる人もいるだろうけど。

でも、少しだけ立ち止まってみる。

せっかく出会えたんだし、人生は一度きりなんだから。

多少のお節介は、焼いてもいいんじゃないだろうか。

たとえ、それが失敗したとしても。
secchan

secchanの感想・評価

3.5
ジョーゼットが知的で好き。
マギーとジョンの身勝手さにイライラしたけど、誰でも失うまで分からないものもあるし、誰しもいい所と悪い所もあるからみんな何だか憎めなかった。
みんな、上手くいってないときに気が付いたり、素敵な人に気がいったりする。
子供はジョンの子供では無い?
himaco

himacoの感想・評価

4.0
一日中履いていた靴下が表裏逆だったことに気づいて、洗濯カゴに入れる前に表に返す。

そんなちょっとした事と同じように感じられるのは、それぞれのキャラとカラフルな色使いのインテリア、そして陽気な音楽のせいなのかな。

真っ直ぐ心のままに行動したいマギー、バリバリのキャリアなのに意外に情の深いジョーゼット、知的な顔と人懐っこさのギャップが絶妙のジョン。

ジュリアン・ムーアのファッションは素敵すぎるし、みんな賢いのにどこかしら抜けてるところに好感が持てる。
>|