マギーズ・プラン 幸せのあとしまつの作品情報・感想・評価

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ2015年製作の映画)

Maggie's Plan

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:99分

3.4

あらすじ

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親し…

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリア。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。 数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子供たちの面倒を見るうち彼女とも親しくなり、彼女が“鬼嫁”ではなく知的で魅力的で、今でもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼッ トと⼀緒にいた方が、きっと幸せになれる…そう思ったマギーは【夫を前妻に返す】という、とんでもない計画を思いつく―。

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」に投稿された感想・評価

何この話っていう内容なんだけど、そのメチャクチャさとイーサン・ホークのダメ男ぶりが笑えてくる。

整理しようと思ったけど片付かなくて、片付けきれないままの少し散らかった部屋が案外心地が良かったりするそんな感じ。

グレダのしっかりしてそうなのになんだか抜けてる感じが大好きです。
umi

umiの感想・評価

-
インテリアとか服装とか視覚的にはとっても好き
作り話とはいえ倫理観ついていけなすぎた
shinojp

shinojpの感想・評価

3.4
愛はいつでもどこでも、とっ散らかってるなぁ。
のんびりだけど、いい映画。
かくわ

かくわの感想・評価

3.0
オシャレなドロドロ作品。
略奪婚からの元妻への夫の返却。。

やってる事、割と人としてクズなのに、全体的に漂うオシャレな雰囲気がそれをかき消すw

2018-104
しみず

しみずの感想・評価

3.5
なんかほっこりする話
とっても良かった。
おしゃれな雰囲気と知的な会話、けどマギーのやってることがなかなかのゲスの極みなのです。旦那さん返却の依頼をもと妻に直々にお願いに行ってしまうピュアさには妙に胸を打たれ、もと妻の「ですよね!」と言いたくなる反応に爆笑してしまった。イーサンホークの役どころはビフォアシリーズのジェシーそっくりだったけど、あれも見方を変えるとやっぱただのゲス男なんだなというのがよくわかった。
1度きりの人生、こんなふうに正直に生きてみるのもいいかもねと思いました。
みんな人間らしくて好き!

グレタカーヴィグのオリーブ少女みたいな服装もジュリアンムーアのもこもこニットも、どっちもとっても可愛かった。

邦題にくっついてる『幸せのあとしまつ』のかわいい響きとはうらはらのなんとも残酷な意味合いが、なんか合ってる。
視覚的には好きだけど、ストーリーはちょっとなー。結婚はしないけど子供だけ欲しいに共感できる人なら面白いのかも?
TJ

TJの感想・評価

-
結果論というか。別れた人と仲良くって感覚が分からないのは冷たいのかしら。子どもが大きいだろうけど。
マサイ族の人がNYに来て1番ビックリした話が1番面白かった!
MaU

MaUの感想・評価

3.2
結婚せずに子供はほしいマギー。ひょんなことでジョンに出会ってしまい、思いがけず略奪婚に。そして念願の娘と幸せに暮らす。ジョンの元妻のジョーゼットは自立してキャリアもある女性だけどことあるごとにジョンに精神的に依存。魅力はあるけどジョンは社会性が欠如してるかも、とマギーの恋は徐々に冷めていき、それでも真面目でピュアな彼女は自分の子も元妻との子も大事にしながら、恋の後始末を考えていく。身勝手な大人たちに振り回されてるように思えるのに子供たちが天真爛漫なのが救い。そしてラストのあたりで、あれ、もしかして… の展開もあり。今っぽい話ってことでよし、かな。女性に生活力があるからこの選択ができる。生活力大事。
よしみ

よしみの感想・評価

3.0
こういう展開
嫌いじゃない

ダメ夫のせい?
ダメ主婦のせい?

物語は女性目線で
かなりな自己主張を
肯定しつつ、
観る側の
共感を求めていく

子供とシャボン玉のとこ
微笑ましく、印象に残った

最後は少し怖いかも😅
>|