人魚姫の作品情報・感想・評価

人魚姫2016年製作の映画)

美人魚/Mermaid

上映日:2017年01月07日

製作国:

上映時間:94分

3.5

あらすじ

美しい自然が残る香港郊外の海辺・青羅湾。開発計画が進んでいるこの海に住む人魚族は、開発プロジェクトのトップである富豪リウの元に、刺客として若く美しい人魚のシャンを送り込む。普通の女の子としてリウに近づいていくシャンは、リウの気まぐれでデートに誘われる。最初はそっけない素振りだったリウだが、次第にシャンに魅了されていく。そんな中、人魚族はリウを捕まえることに成功するが、彼らの存在が人間たちにバレて…

美しい自然が残る香港郊外の海辺・青羅湾。開発計画が進んでいるこの海に住む人魚族は、開発プロジェクトのトップである富豪リウの元に、刺客として若く美しい人魚のシャンを送り込む。普通の女の子としてリウに近づいていくシャンは、リウの気まぐれでデートに誘われる。最初はそっけない素振りだったリウだが、次第にシャンに魅了されていく。そんな中、人魚族はリウを捕まえることに成功するが、彼らの存在が人間たちにバレてしまう!人魚を研究材料にしようと企む者たちによってボロボロにされる人魚たち…果たして彼らの運命は!

「人魚姫」に投稿された感想・評価

コテコテのギャグ、荒いCG、素人感満載の怪しい脇役。そこに、王道のストーリーを乗せてくるギャップが、たまらないですね。安定のチャウ・シンチー作品でした。
わや

わやの感想・評価

3.8
寛大な心で見ればとても楽しめる。
何も考えずに笑って観る映画だと思います。しょーもないバカな笑いが好きなら楽しめるけど、そういうのが嫌いならクソに感じると思います。

ストーリーとかありがちなんですが、ちょこちょこ入るくだらないギャグが退屈にさせないでくれます。

メインのヒロインがあか抜けてない感じで可愛らしくて好きです。
チャウシンチー映画の中で一番メッセージ性が強くて、でも見やすいし最高の映画だった。
なぜ小豬だけがタコなのか🐙
不思議で仕方ない

笑える
でも泣ける
嗚呼チャウ・シンチーの作品だなー
と思いながら最後まで
楽しく鑑賞できた
ヒゲ

しょうもないヒゲのギャグ1つにいったい何個の意味を詰め込んでんだって話だよね、普通に上手いくせに起こってる事はいつも本当くだらない。笑
あえて、汚いしょうもないギャグを触媒にし続ける、相変わらずのチャウ・シンチー監督。
洗練されたものとは異なるエネルギーが、確かにある。
そして作品の癖の強さに観る人との相性も、確かにある。

今作は全体的には正直言ってパッとしないんだけど、しかし愛すべき“くだらなシーン”がいくつもあって十分楽しかった!
一言で現代版人魚姫!
環境破壊が進んで居場所がなくなるのを防ぐ為に人魚達がホームの湾岸の埋立てをする予定の会社の社長を殺すという計画を立てます笑
女性の人魚が美人局として派遣されるのですが、、、
その派遣される人魚、ヒロインが可愛らしい!
中国の女優はファンビンビンやリービンビン等派手で整形感がある顔が多いイメージですが、こちらのヒロインはナチュラルに可愛いです。
コメディ?要素が多いですが、またまた日本とは違ってちょっと過激というかシュールで面白かったです。
ちゃこ

ちゃこの感想・評価

3.2
2018.8 記録

タコ兄に爆笑。
チャウシンチー監督好きなので見たんですが、あぁチャウシンチー監督だな!って感じでした
>|