アウトブレイクの作品情報・感想・評価

「アウトブレイク」に投稿された感想・評価

ねっ

ねっの感想・評価

3.5
ハラハラするパンデミック映画…感染する様が怖かったり、中盤のお母さんが感染するシーンで哀しくなったり、後半の空の戦いでハラハラしたり、上官にイライラしたり、感情が忙しかった!!ハリウッド映画はハッピーエンドになるだろうと変な安心感がずっとあり。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.8
エンデミック(地域流行)↓
エピデミック(流行)↓
規模が拡大→(アウトブレイク)
パンデミック(汎発流行)
飛沫感染なんかは止めようがないしねw
バイオハザード→微生物災害
いつ起こっても不思議はないね。
[R_P]
るな子

るな子の感想・評価

3.5
せき止められない、原因が分からない、致死率100%という3拍子。
現実に起こらないとは言い切れないところにリアリティを感じました。
完全に観測者としての視点ですと、どんどん広がっていく様に「凄い。面白い。」という感想を抱くのですが。
YUTA

YUTAの感想・評価

4.1
実際起きたらめちゃくちゃ恐ろしいけど、なんでバイオハザード(生物災害)を扱った映画はこうも面白いんだ!ウイルスパニック映画は色々あるけど、個人的に、『アウトブレイク』はその中でもかなり面白くて好き!キャストも豪華で、その中でも、ウイルスの感染拡大を防ぐために奔走するダスティン・ホフマンはやっぱりカッコいい!
おもしろかった!
うがい、手洗いをちゃんとしようと思いました
えみ

えみの感想・評価

3.3
所々詰め込みすぎ、都合良すぎ、各工程の時間早すぎ、とは思うものの、当時のパンデミックものとしては面白く見られた。
ケヴィンスペイシー、やっぱり上手いなぁ…と思ってしまった。
つよ

つよの感想・評価

4.5
ウイルス感染を止めようとするパニック映画。
後年ウイルスもののパニック映画として「コンテイジョン」等も生まれるが、90年代の豪華キャスト映画といえば本作という感じ。この頃はまだ善悪どちらの役も演じていたモーガン・フリーマンとドナルド・サザーランドの存在感がさすが。

病気が急速に広がっていくパニック演出は見応えがあった。その一方でヴォルフガング・ペーターゼン監督の次作「エアフォース・ワン」同様、乗り物にアクションを依存しており主演俳優の肉体的な動きがほとんど無いのは物足りない。監督の前作「ザ・シークレット・サービス」においてイーストウッドが老体に鞭打って走っていたのとは対照的に映る。レネ・ルッソも印象が薄い。
パンデミック映画って良い!
>|