聖の青春(2016年製作の映画)

上映日:2016年11月19日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:124分
    監督
    森義隆
    脚本
    向井康介
    原作
    大崎善生
    キャスト
    松山ケンイチ
    東出昌大
    染谷将太
    安田顕
    柄本時生
    北見敏之
    筒井道隆
    竹下景子
    リリー・フランキー
    鶴見辰吾
    あらすじ
    1994年、将棋のプロ棋士・村山聖(さとし)六段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、15歳の頃から10年間弟子入りし同居していた森師匠の元を離れ、上京しようとしていた。聖の上京を広島の両親は強く反対する。反対の理由、それは、聖が幼少期より「ネフローゼ」という腎臓の難病を 患っていたからである。彼は、常に死と隣り合わせで生きていたのだった。東京―。髪や爪は伸び放題、足の踏み場もなく散らかった家、酒を飲むと先輩連中にも食ってかかる聖に皆は呆れるが、みな彼の将棋にかける思いを理解し、影ながら支えた。聖が七段に昇段したころ、同じ年齢の羽生善治が前人未到のタイトル五冠を達成し、「名人」のタイトルを獲得する。聖は強烈に羽生を意識、彼に対し、ライバルのような、憧れのような想いを抱いていた。羽生に刺激を受けた聖は更に将棋に没頭し、並居る上段の先輩棋士たちを下して、快進撃を続ける。そんな中、聖の身体に癌が見つかる。だが、「このまま将棋を指し続けると死ぬ、手術し、療養すべし。」という医者の忠告を聞き入れず、聖は将棋を指し続けると決意する。彼の命の期限は刻一刻と迫ってきていた…。

    「聖の青春」に投稿された感想・レビュー

    ちよめ
    ちよめの感想・レビュー
    2017/02/20
    3.5
    将棋好きでもないし棋士も全然知らないけど心に残る映画だった。東出昌大も松山ケンイチも、演技が凄くよかった。他の人の感想を見て原作を読みたいと強く思った。
    ヒカル
    ヒカルの感想・レビュー
    7時間
    4.0
    完全に二人の演技点
    みおりん
    みおりんの感想・レビュー
    16時間
    -
    大号泣した
    Mui
    Muiの感想・レビュー
    18時間
    3.5
    2017.04.06.レンタル
    yuki
    yukiの感想・レビュー
    21時間
    -
    役者として、過酷なダイエットをして瀕死の役を演じる、という場合は心身共にその役柄に没頭出来る様な気がするが、毎日毎日大量に食べて食べて、その延長線上で壮絶な役を演じるって…到底想像出来ない。。
    けれど、松山ケンイチさんは素晴らしく村山聖さんを演じていた!
    そして、松ケンを通じて村山さんを知ることが出来て良かったな…。
    醗酵人間
    醗酵人間の感想・レビュー
    22時間
    3.7
    パチン、パチンと空気を破るように、力強く残る将棋を指す音は、主人公の生き様そのもの。

    村山聖という天才棋士の生き様は、松山ケンイチの本気の演技によって、リアリティを持ってそこに感じられた。

    昨今は将棋ブームが来ているが、こんな静かで熱い世界があるのだと知る事ができた。
    Riiyu
    Riiyuの感想・レビュー
    22時間
    3.0
    記録
    ぱ
    の感想・レビュー
    23時間
    3.7
    将棋をしっていたらもっと楽しめてたなと思う
    ヤマダユウタ
    ヤマダユウタの感想・レビュー
    1日
    3.5
    松山ケンイチの役作りが凄い。
    DaijiroNagata
    DaijiroNagataの感想・レビュー
    1日
    3.6
    ポドロー
    >|