愛の監獄の作品情報・感想・評価

「愛の監獄」に投稿された感想・評価

アデルちゃんの作品 2作目!
彼女の魅力には目が離せなくなっちゃう

まさに愛の監獄 笑
まふ

まふの感想・評価

2.0
アデル・エグザルコプロスちゃんが可愛いだけの不倫映画。
相手の男もひどいけど、アデルちゃん演じる囚人もひどいのでどちらの人生ダメになろうが自業自得過ぎて、少しも同情心が沸かないのであった。不倫をして不幸になるのは周りの人なんだよなぁ。
yoneyaman

yoneyamanの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

観た後にスッキリするとか、結末が明確な映画ではない。
ただ、答えのない「愛」について描かれた映画。
結構この映画に対して、酷いレビューが多いけど、私は割と好きだった。
確かに、ただの不倫オヤジっていう見方も否定はできないけれど(笑)


アンナは若くて純粋だから、まだ愛というものを知らないし、だからこそ求めてた。
ジャンは、結婚もして妻子もいて、もちろん愛していただろうけど、また愛する子を見つけ愛に溺れてしまった。

不倫は良くない。
でも、囚人たちが詩を読むときに言ってた「恋すると自分では止められない」という様に、「好き」という気持ちを自身でコントロールできる人と出来ない人といる。

ジャンが、アンナを愛してることに変わりはなく、でもその後の未来についてはわからないって奥さんに伝えてるシーンがあった。
いい歳した大人なんだから、計画性くらい持てって大多数の人は思っただろう。でも「愛」って大きくて曖昧でみんな実は何か分かってないでしょう。どういう形で愛するべきかなんて規定はない。だから皆溺れる。
ジャンもまた、愛に溺れたんだと思う。愛を知ってもなお、今度はまた別の愛に溺れたのかも。

不倫を肯定するわけではないけれど、ジャンが最後までアンナを悪く言わなかった所とか、奥さんの前でもアンナの事を愛してるって伝えてる所を見ると、「彼はアンナを愛してたのだな」と感じる。

最後に2人が笑うのは、お互い本当に好きだったからであって、一年が経過した後、愛にのめり込んだ自分達の事を冷静に見られるようになって笑いあってるようにも感じられた。
るか

るかの感想・評価

-
アデルを観たくて観ました
でっかいモザイクに萎え
男はきもちわるい
1.0くらいの評価と思ってたけど
最後のアデルがかわいかったから良いや
こういう女の子が好き。
ピノコ

ピノコの感想・評価

1.5
単純にパッケージの男の人に惹かれて鑑賞しました。

この作品の感想言うのは難しいなぁ。まぁタイトルからして〜な感じのストーリーだったので、たまには気分転換したい時に観るのをおすすめします。

一人で観ましょう!!
mihiro

mihiroの感想・評価

3.0
「好き」という気持ちに真っ直ぐなアンナの姿は美しい。

対して妻とアンナの間でどっちつかずの状態を続けるジョンは…
男のズルさがよく描かれていたのではないでしょうか。結局どちらのことも幸せにできてないですもんね。
女性刑務所の話です。禁断の恋です。若くて かわいい は最強の武器でありヨロイであると思います。社会的地位の高い男でも、若くてかわいいには勝てない。そして私も若くてかわいい女性が好き、と思いました。
>|