garnet

スイス・アーミー・マンのgarnetのレビュー・感想・評価

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)
3.6
無人島に流れ着いてもう寂しくて死んでやる・・って首括ったタイミングで、流れ着いた死体との出会いにちょっと生きる希望が湧いて、ガスの力で無人島脱出!って始まりからしてくだらなさすぎて笑うしかない。
ダニエル・ラドクリフのハリー・ポッターいじりとか、ダノが疑問に答えてあげる過程も、死体なのにあの純真さがどんどん可愛く見えてくる感じがたまらない。特殊能力を発見するたびにつられていちいち嬉しくなっちゃうし、ラストにかけて泣かせにかかってる感じとか、もうウザいくらいに笑わせにかかってるのがわかってても笑っちゃう。
もう何も考えないでとにかく笑いたい〜ってタイミングにみれて正解◎
吹き替えで見ちゃったから、またどうしようもなく落ち込んで笑っておきたいときに字幕で見返そう。