スイス・アーミー・マンの作品情報・感想・評価

「スイス・アーミー・マン」に投稿された感想・評価

恥とか世間の目とか気にせず生きていけたらいいな。音楽も良かったけど、やはりポールダノ!萌えまくりの1時半だった。
青由美

青由美の感想・評価

3.8
あ~びっくりした。。。。
バスのシーンが異様に美しかったです。
ラドクリフ君、しっかり仕事を選んでるんだな‥て妙に感心しました。
7

7の感想・評価

3.0
記録
夏

夏の感想・評価

3.2
ぶっ飛んだ映画
【2018/052】
MrS

MrSの感想・評価

3.1
くだらなさが良い
音楽も映像の作り方もすごく近代的で引き込まれた。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.0
FREAK OUT !!

今度のハリーは 下半身の“杖”や尻で凄い魔法を使うんだな…

ド下ネタの連発で低俗極まりないくせに やけに有能でちょいと高尚な哲学抱える ワケわからん死体との なかなか理にかなわないハートフルな回想と未知の旅

結論から言うと 人が孤独で路頭に迷うと 妙に前向きな妄想で 生きる気力を呼び起こす本能ってのが 人にはあるのか ないのか…とかぼんやりと考えたり 考えなかったり…してるうちに なんだか生きやすい気持ちになれるお話

とりあえず 撮影してる側が とっても楽しそうで何よりだなぁ
shoma

shomaの感想・評価

3.5
シュール
感動というかよくわからん
飲み食いしながら観るもんじゃない
ももも

もももの感想・評価

3.8
ダニエルラドクリフが死体役、何回か笑ったシーンがあった

このレビューはネタバレを含みます

評価する軸を持てない。ただ、面白い。
主人公の妄想に全て回収しなかったのが好感を持てる。思考の流れ込み、ありがちと言えばありがちであるが、そういう「能力」という説明で説明を拒否する。良い。
パッケージから海のイメージを持っていたが海のシーンはあっという間に終わってしまった。なんなんだ。
全てを街の近くの森の中でやっていたということ、死体と一緒にそれをやっていた「freak」として向こう側にやってしまうことを拒否すること。良い。
>|