スイス・アーミー・マンの作品情報・感想・評価

スイス・アーミー・マン2016年製作の映画)

Swiss Army Man

上映日:2017年09月22日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「スイス・アーミー・マン」に投稿された感想・評価

553

553の感想・評価

4.3
自殺しようとしていたら偶然遭遇したダニエル・ラドクリフの死体が思いのほか高機能だったので森でサバイバル生活をしながら一緒に生きる道を探すという怪作。

役に立ち過ぎる死体がシュールで笑ってしまう。
グロくはないけど下ネタが多い。

死のうとしていた人と死んでる人が共存をはかる不思議な世界。

BGMのセンス、心地良くて好き。
ゾンビや死体で遊んじゃうしょうもないコメディかと思いきや考えさせる部分や切なさもあり結構好きだ😊オナラ三昧なのに悔しい。笑
こういう下品さ苦手かも。意外と話の中身はあるんだけど、表現が自分に合わなかった。
末那

末那の感想・評価

3.3
島を脱出して、タイトルコールが出る瞬間がピークだった。
面白くなくはないけど、表層的なものは目新しいが核心は割とありふれたテーマなのかなと思いました。そういう意味では、安パイな映画。
mm

mmの感想・評価

3.8
不思議なストーリー。
初めて見たこんな映画。
でも最後までついつい見てしまって、ホロリとしてしまう。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

2.5
出オチ
オナラで始まりオナラで終わる
んなアホな、、、の連発

人気のない海岸に漂流したのか飲まず食わずで首吊り自殺をしようとしたら、、、人が!
いや死体だったんだけどこれがもうホントに役に立つったらないお話

終盤のたたみかけるネタバラシが凄い儚くてじーんときた
ポール・ダノ、ダニエル・ラドクリフ、メアリーという大大大好きな3人が主演、準主演でうれしい事この上ない
中盤のマンネリ化というか無駄な時間が少し苦痛でしたがポールダノの壊れっぷりというか人間味溢れるちょっと卑屈なキャラは相変わらず名演で我慢できる
ダニエルの酷使っぷりはホント脚本も監督も気が狂ってて好き
ダニエル ラドクリフの多種多様な使い道がすごい。
ヘンテコおったまげなお話なんだけど、最後には感動をおぼえる友情、愛情満載の映画。

定期的に見返したいです。
お気に入りの映画です
>|