スイス・アーミー・マンの作品情報・感想・評価・動画配信

スイス・アーミー・マン2016年製作の映画)

Swiss Army Man

上映日:2017年09月22日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「スイス・アーミー・マン」に投稿された感想・評価

Takumi

Takumiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なるほど。深い。
社会を生きるハンクと、制約を受けない気持ちを表したメニーを、擬人化のように熱い友情として描いた作品。
こういう意図があったことは気づかなかった。面白く出来上がった不思議な作品!
何も考えずにみれて泣いて笑った笑
発想力と綺麗な色使いに魅了されました!
とりあえず、凄い映画を見た
糸末

糸末の感想・評価

3.6
途中までこれはファンタジーである可能性も捨て切れないと思いながら(もしそうだったら少し嫌だと思いながら)見ていたけれど、メニーが新たな能力(機能)を発揮する度、メニーの表情が豊かになればなる程、そして二人の間にドラマチックな時間が流れた分だけ切ない気持ちになった。何故死体の役にダニエル・ラドクリフ?と疑問だったが納得した。凄い。
YKN

YKNの感想・評価

3.5
ポスターと冒頭にインパクトのありすぎる
映画。

めちゃくちゃセンスを感じる映画なんだけど、
どういうこと!?なんだこれ!?
という気持ちになり面白い。

ダニエルラドクリフの死体役。
なんだかめちゃくちゃ映えてる。
miminnu

miminnuの感想・評価

5.0
くだらなおもちろ
竹内恵

竹内恵の感想・評価

4.5
大切な人は意外と近くにいるかもしれない。🧟‍♂️
うに

うにの感想・評価

-
ダニエル・ラドクリフが児童文学の映画作品に出てたからといって全てがファミリー向けではないので注意しよう!むしろ変な役やってることの方が多いか…
一人で観るか、ゴッ●タンとか好きな人と観るといいと思う。下ネタが大丈夫な人ね。
とはいえ、下ネタでカモフラージュした作品の真意みたいのがあるっぽいので気になる人は調べてみても良いかも。
私はさっぱり考えられなかったので、コメディだけど不思議な映画だなぁとしか思わなかった。

ゾンビ映画ではなくあくまで死体なのでザ・ゾンビ映画が観たい人は注意しよう。


吹替は有名な声優さんがあてているので、声優オタクには吹替もおすすめ。
もちろん訳の分からない役のダニエル・ラドクリフの演技も面白いので刺さる映画なら2回観よう!
scafloc

scaflocの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

一見おバカ映画を装い、その実、内面に宗教的示唆に含ませた幻想を美しく描く意欲的な作品。聖人の奇跡を「十徳ナイフのように便利な力」としてことさら滑稽に表現することで観客の目を眩ましつつ、失った魂を洗礼によって「蘇り」としてドラマティックに復活させるくだりに、二人の監督の見事な手腕を感じた。これをプロテスタントの国の俳優であるダニエル・ラドクリフが演じるという妙も面白い。この怪演を彩る音楽がまた素晴らしく、作品に見事な花を添えている。ただ個人的には主人公が憧れていた女性が、それほど魅力的に描かれていなかったことがやや残念。あれでは主人公よりも観客が先に、幻想の夢から我に返ってしまいそう。それともそれも監督の計算なのかしら?
Ryota

Ryotaの感想・評価

3.7
殴るシーンが一番笑った
>|