スイス・アーミー・マンの作品情報・感想・評価

スイス・アーミー・マン2016年製作の映画)

Swiss Army Man

上映日:2017年09月22日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「スイス・アーミー・マン」に投稿された感想・評価

冒頭から笑った。キャストアウェイ、ラースとその彼女みたい。
主演二人がすっごく良い。音楽も良い。全編楽器無しでパフォーマンスしたんだって。
監督フォスターザピープルのMVやってたのね。どおりで私好みなわけだ。
mocomoco

mocomocoの感想・評価

3.0
ちょっとどういう事かよくわからなかったけど、死体の浮遊力の凄さと、若干ボーイズラブっぽい感じのストーリーって事は理解した。笑える作品なのか、はっきりしなかった。

このレビューはネタバレを含みます

おならとちんこと愛の話だった

よくよく考えると現実離れしてるし、ツッコミどころ満載だったけど
ラドクリフおもちゃにされすぎだし
俗世近くにありすぎだし..

感動のおならラスト
みんな理解して?おならだよ?みんなするよね?2人を受け入れてくれって応援してる自分がいた
ぬまこ

ぬまこの感想・評価

4.0
めっっちゃわけわからんくて下品なのに最後まで飽きることなくグイグイ見た上に「いい映画やった…意味はわからんかったけど」って初めてなったかもしれない。
映像が所々バチ決まりしてるのも笑うし、ラドグリフに笑うし、だけど何か深いものを見させられる気がするし、物語は渡されて解釈は皆さんでどうぞ、って優しく差し出されてる感じがした。村上春樹の小説を読んだ後に近いから、あの感じがわかってそれが好きな人はぜひ!!見て!!!

このレビューはネタバレを含みます

‪スイス・アーミー・マンを観ました。すごく好き…すごく大好きな物語と世界だった…。魔法と狂気の狭間、現実か妄想か、生か死か、嘘か真か。死体の感情だと思ってるのは自分の脳内での自問自答なのかとか、それこそ「アンドロイドの恋はプログラムか感情か、はたまた使用する人間の妄想か」系の問いが大好きなのだけど、最後まで何転もして、分からないまま魔法で終わったのが本当に本当に良かった…。危機的な状況なのにいつも夢の中みたいで、良く晴れた日に陽の当たる暖かいところで寝転がって子どもがする途切れ途切れの取るに足らない、だけど心の大切なところにある話をずっとしている。いっぱい笑って、でも一瞬一瞬の光が染み入るような、そして最後もさっぱりするような作品でした。曲も最高だった…好きです。‬
yukko

yukkoの感想・評価

3.0
パッケージが気になって見てみた。
ハリーポッター、こんな役も演じるんだ!
きっと深い意味がある作品。
私にはよく分からなかったけど、ちょっと感動したり、本当よく分からないけど無人島から脱出できて良かった。
M

Mの感想・評価

4.1
オナラ

森で迷い自殺を試みようとしてたハンクの元に不思議な力を持つ死体が海岸に流れ着く🌊
その力を利用して故郷まで戻ろうと試みる
初めから終わりまで不思議でどこか変な作品だったけど心温まるし感動😿
自殺を試みてたハンクがここまで生き生きしてくるなんて、、
街に近くにつれハンクとメニーの仲が次第に深まってく感じが素敵だった
バスやダンスのシーンは特に!💐
社会に抑圧された人が面前でオナラをかますことによってその苦しみを克服する話。
ダニエルラドクリフはその親友(死体)。
11/20
10日間も映画観てなかった...ダニエル・ラドクリフの役ワロタ!
eri

eriの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

屁映画と思って見始めたけど単なるコメディじゃないぞと思えてきて死体はもう1人の自分…?自分らしく生きることとは…って考えてたらラドクリフが屁で消え行って終わってもう何も分からなくなった。
>|