パワーレンジャーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 3ページ目

パワーレンジャー2017年製作の映画)

Power Rangers

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:124分

3.4

あらすじ

「パワーレンジャー」に投稿された感想・評価

「宇宙の力(東映の力)を借りてはみ出しものアメリカの高校生が地元を救う!!」


パワーレンジャー最高!!大人も子供も楽しめるパワーレンジャー!!パワーレンジャー!!パワーレンジャー!!

ピンクかわいい。


戦隊モノは子供の頃、毎週日曜朝の楽しみでいつも見ていました!

「東映」のロゴが最初にでるこの映画で忘れかけていた子供心がくすぐられると期待してしまった途端に、アメリカのティーンエイジャーのヒューマンドラマ系の展開が続いていったのでびっくりしましたが、意外とヒーローとドラマが繋がってる作りが自分としては良く出来ていると感じました。

「変身問題」に関しては、制作側も思い切っていると思います。
彼らはレンジャーになるにはまだまだ未熟で自分の抱えている問題にすら向き合えていない、そこを「変身!!」で単に片付けず、その雑念を解決するドラマにもちゃんと重点を置いてる部分が、日本の戦隊モノにはない大人も楽しめる作りになっていると思います。

大人が楽しめるといえば、意外と敵の存在が怖くてえぐくてホラー的な演出あり、ビビりました。


戦闘シーンに関しては、個人的な「戦隊モノ愛」から来るツッコミが多いんですけどそこはご愛嬌ということで。
ただこれだけは言いたい!
「ロボット合体は合体シーンが一番興奮するところだろ!!そこをかくしちゃうなんて、、、」

ただ、ドラマにしっかり重点を置いてる分、肝心の戦闘シーンがいきなり超常的なスケールのでかいものになるのでそことの違和感も感じました。しかし、これは子供の頃みていたらそんなものは気にもとめず、きっとレンジャーにロボットに大興奮してみていたと思います。

結果的に、最後観終わった後、童心にかえっていた自分がいたので、気持ちよく満足です!!!!!!!


※今作の自分の中のハイライトは
「5人全員が画面にいる」ところです。
色々シーンがありますが、最初は意志の違いからなかなか気持ちよく収まらないのですが、終盤にかけての統一感が個人的にアがりました。
ELA

ELAの感想・評価

4.5
昔は戦隊ヒーローが好きでよく見てたから、この映画もワクワクした!

最初から強いわけじゃないとこがいい。
だんだん絆が芽生えて力を発揮する。

そして最後はやっぱり合体して大きくなるのね(^^)
戦隊あるある。
joy

joyの感想・評価

5.0
パワレン最高!!

『ブレックファスト・クラブ』 『クロニクル』っぽい要素もあるし、特撮要素もちゃんと入ってた。音楽もノリノリで青春映画の好きが詰まってる。もう変身シーンより前だけでも大満足。色がそれぞれ違う5人がどんどん結束していく姿最高。期待以上^ ^
特にピンクとイエローのコンビが堪らんのです。

どの場面だったか覚えてないけど、何度か胸がウッて苦しくなって、あの込み上げてくる感じ久々だった。
一つ残念だったのは、映画館の近くに "クリスピークリム"がなかったこと。この映画を観るときはクリスピークリームのドーナツを片手にどうぞ。

自分に子どもがいたら夏、子どもに観せたい映画ナンバーワン!ぜひともキッズやファミリーにも観てほしい。これは続編期待しますよ?
どんなヒーローものの映画でも、一番好きなのはオリジンストーリーで、この主人公はどうしてヒーローになったのかっていうところがたまらなく好きなのですが!この映画はその部分が長過ぎる気がする…!でもすごく面白かったし続編もあるなら観たいけどね!
スーパーヒーローのありきたりなオリジンストーリー感は否めないが、要所要所でしっかりと興奮できる堅実な創り。


5人居るキャラクターのうち、常にレッドとブルーにスポットが当たりがちなのが気にはなるが、ピンクとイエローもそれなりに魅力的ではあった。どうしても影が薄いのがブラックだ。
日本の戦隊モノでブラックと言えば一匹狼のライバルだったり途中で仲間になる6人目のヒーローだったり何かとおいしい役回りが多いイメージがあるが、本作のブラックは実質グリーン。
あんまり最近の戦隊モノは知らないのでこの例えが的確かは自信がないが、見てもらえればなんとなく言いたい事はわかってもらえると思う。
しかしこれには理由があり、そもそもパワーレンジャーにおいての6人目はグリーンなのだ。そしてアメリカで絶大な人気を誇るのがこのグリーン。本作にはまだ登場しないが、存在を匂わすラストはファンにはたまらないものだっただろう。


今後のシリーズには充分期待の持てるオリジンストーリーだったので、これに懲りずに予定通りのシリーズ化を期待したい。
個人的には仮面ライダーのハリウッド版もちょっと見てみたい。
いヴ

いヴの感想・評価

3.1
ゴーゴーパワーレンジャー♪
これからクリスピークリームドーナツのお店を見たらこの下には…って思う
やっと観れました!
もっと子供向けで単純かと思ってましたが、大人も楽しめる映画でしたね。
すぐに変身して戦う!ではなく変身するまで、ヒーロー、チームとしての自覚を持つまでを丁寧に描いてて面白かったです。
ただ、変身してからの戦闘は単調で迫力に欠け、少し退屈でした。
2018/3/21(水)DVDにて。

なんと、戦隊モノに女性が2人!?
日本ではありえない構成ですね(笑)
恐竜型ロボットのゾード(ゾイド?)はイマイチでしたけど、ストーリーは面白かったです☆
けっこう可愛かったキレンジャー(ベッキー・G)をググッたら、すきっ歯がチャームポイントなんだとか・・・(苦笑)
MeiTa

MeiTaの感想・評価

-
やっぱり。。
コメントは差し控えます!

P.S. 予告では気付かなかったけど、ベッキー・G出てたのね。
こういうB級感満載なのもたまにはいいじゃんね
面白いじゃん一生懸命でさ
そりゃかっこよく見える時もあるよ

テンポの良さというか
ヒーロー戦隊ものならではのプロセス成り行きいろいろあって
日本のヒーロー戦隊忠実に再現されてたと思うよ

ただどのキャラクターにも特徴とか得意技能とかなかったし
結局戦うのもスーツに変身するんも最後だけなんね