パワーレンジャーのネタバレレビュー・内容・結末 - 15ページ目

パワーレンジャー2017年製作の映画)

Power Rangers

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:124分

3.4

あらすじ

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼ら…

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼らは、自らの力と運命を受け入れ、世界を救うことができるのか?

「パワーレンジャー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ジャパンプレミアにて、字幕版を鑑賞しました。
大人になってからは久しく触れていなかった戦隊モノ。予想以上のスケールで迫力満点なのはハリウッド映画ならではだと実感しました。戦隊モノがマニアなレベルでお好きな方にはもしかしたら少々思う部分もあるのかもしれませんが、どなたにでも何かしら心に響くのでは?と思います。個人的には、吹替版で日本語ならではのよさも感じられるのではないかと楽しみです。
テレビサイズ同様、オチとしてはあまり膨らませることなくただ大団円で、問題解決してさくっと終わってしまったことが若干悔やまれますが、中盤の互いの絆を深めるシーンは、大人社会においても心の内を吐露する大切さを気づかせられ、非常に胸を打たれました。洋画ですが、ユーモアも多く、戦隊モノが好きな日本のお子さんも楽しめる作品だと思います。
総制作費120億円かかってるだけあって映像美と迫力はすごかった!
ストーリーはやはり戦隊モノという感じですが、アメリカのテイストが入っていてよかったです
クロニクルを彷彿させる力を手に入れた時の
演出。パワーレンジャーの導入を描きたかったのか変身までに時間をかけているため退屈な時間が続く。変身後もキメがなく、つまらなくなはないが絶賛はできない。追加戦士が出る次回作に期待したい。

戦闘中の音楽、ギャグをマーベルから学んで次回作よろしくお願いします。
試写会にて鑑賞してきました。ヒーロー映画が好きなので、楽しみにしていました。しかし、期待しすぎてしまったのか、あまり面白いと感じませんでしたし、途中で飽きてしまいました。ただ終盤は話の進みが早かったので、あっさりとしていた気がします。ヒーロー物は正義が勝ち、悪が滅びるという大半がこのお決まりのパターンです。結末が推測できてしまう分、物語の中盤でも楽しませて欲しかったなと感じています。
昨日行われたジャパンプレミアにて鑑賞。
制作費120億円というだけあってアクションシーンは迫力満点に仕上がっていた。
序盤は進みが遅く飽きるかもしれないが、後半の変身からの戦闘シーンで飽きも吹っ飛ぶだろう。
今回コラボしているクリスピードーナツは作品の中でキーアイテムの役割を果たしているのでそこも必見です。
アメリカっぽい演出でかっこよかった!
全然変身しなくてびっくりしたw
思ってたよりめっちゃ良かった!!!
色々突っ込みどころもあるが
そうゆうのも戦隊だと思ってるので
個人的には気にならなかった←
前半が長いだの色々
言われてるけどパワレンに
なる為には必要な描写だったと思うし
5人共それぞれ魅力的だったので
全く飽きずに楽しめた
丁寧に描かれてたし訓練シーンや
焚き火のシーンにグッと来たし
わくわく感が半端なかった
子供の頃に戻ったようなワクワクっぷり)))
補習仲間で集まってるあの感じ
ブレックファストクラブを
彷彿とさせるしあの
青春な感じ良かったなァ〜

ひとつだけ わがまま言うなら
GO!GO!POWERRANGERSを
フルで流して欲しかった…
ED曲の壮大な雰囲気のアレンジ版も
めちゃくちゃかっぴょ良かった
しばらくサントラ聴いちゃうな)))
是非続編が観たい

古田さんゾードンと
山ちゃんアルファ5が見たいのと
トリニー可愛いので
吹替でもっかい観ます
変身するまで長かった。
パワーレンジャーになる過程を色々と描きたかったのかもしれないけども、長い。
後半はカッコよく、ゴレンジャー好きにはたまらない。
日本の戦隊モノをよく研究してるなぁとは思いました。
他映画のヒーローが集まって戦隊になるのでは無く、ちゃんと戦隊としてヒーローになるのがいいですね。
ただ、ストーリーは少し冗長。変にアメリカンな青春ムービーしちゃってるし。
後、敵側が魅力的では無いのです。
演出的に失敗してる感がひどい。あれじゃただの変な奴で怖くないわ。
強そうにも見えないし。
最初の敵だからあえてそうしたのかもしれませんが、アレに負けた先代達って…。
そういう意味では結構ツッコミどころは細かいとこであるかもしれません。
そこはあえて目をつぶって楽しむ気概のある方のみオススメしたい。
造形は過去のパワーレンジャーシリーズの中でピカイチにカッコイイのでそこは売り。
前半は ん?て感じ
どこかの映画にありそうなストーリー展開

しかし、いざ戦闘が始まると予想をはるかに超えた戦隊モノ感で観てて楽しかった

機械戦より生身での戦いがよかった
生身?の戦闘をもっと増やして欲しかったなぁ、、と

入場曲みたいなのはさすがに笑ったw
ださくて最高w

日本の戦闘モノのように五人が走るところのチープ感?とかもよかった

敢えて言うならベルトで変身までは望まないから登場での爆発見たかったwww

最後合体ロボットでカメラを向けられた時に踊るやつは日本にはない感じで好き

もっと個性ある戦い方があってもよかった??

期待値があまり高くなかったからすごく良く感じた感もあるけどもうわからん笑

まあ全体的に見てもよかったので続編が来るのであれば観に行く
|<