らむじー

パターソンのらむじーのレビュー・感想・評価

パターソン(2016年製作の映画)
3.8
一週間


バス運転手の一週間を描いた作品。周りから見たら同じものでも、本当に同じものはないんだと再認識させられた。日常はありふれていて、だけど消える時はあっという間で、またふと始まって。

詩は詳しくは分からないが、綺麗だなと。恋人との関係性とか、所々思わずはにかむ場面もあり、温かくなれた。アダムドライバーの笑い方特徴ありすぎ。


映画も演劇も詩でも皆文学。
最近こういうの多い気がする。