はるさめ

パターソンのはるさめのレビュー・感想・評価

パターソン(2016年製作の映画)
3.7
ごく普通のマッチ箱さえも、詩人の手にかかれば、愛おしくて何だか特別なものに見えてくる。

背伸びも謙遜もしない、等身大の日常を描いた映画でした。何気ない日常も、誰が見るか、どんな気持ちで見るか、どこを見るか、で見え方は変わってくる。常に心にゆとりを持って、毎日を大切に生きようと思えます。そういう意味では、ちょっとだけアバウトタイムと似てるところがある気もしました。

アダムドライバーの優しい演技がよかった。…んですが、たまに「インサイドルーウィンディヴィス」の、アダムが謎の歌を歌うシーンを思い出しちゃって笑いそうになりました…😂

ちなみに、ジム・ジャームッシュの作品は初。他の作品もいろいろ観てみたいです。