しゃぶしゃぶ太郎

パターソンのしゃぶしゃぶ太郎のレビュー・感想・評価

パターソン(2016年製作の映画)
4.2
ジム・ジャームッシュ監督映画。
ある種、完成された作品だと思った。

パターソンの日常を淡々と描く。
日常は同じようなことの繰り返しであるが、同じではない。
毎日は前後によって意味を持ち、リズムを生む。まるで詩のような映画。

パターソンは少し変わった妻と詩を愛している。
日常で積み上げたものが失われても、また0から積み重ねていけばいい。
そう思った映画だった。

また忘れた頃にもう一度観たい。