keko

パターソンのkekoのレビュー・感想・評価

パターソン(2016年製作の映画)
3.3
特に大きな出来事は起こらないけど、
ついつい最後まで観てしまう、そんな映画。

バスの運転手のパターソン。
専業主婦だけど、いつも何かしら製作してる奥さんのローラ。
二人の性格も穏やかで、お互い思いやりを持って接している夫婦。
そして、何より可愛すぎる愛犬マーヴィン。

毎日同じ流れで過ごしてるけど、
決して同じ日はない。
そう考えると、1日1日が大切に思えるのかもしれない。

最後の最後に、永瀬正敏出て来たけど
うーん🤔良くわからなかった💦