パターソンの作品情報・感想・評価

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけな…

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

「パターソン」に投稿された感想・評価

嫁のイカれ具合が可愛い。たまにはお料理失敗することもあるある。犬萌え。
鼾かいて寝ちゃう人がいるくらい平和な映画。つまらないことほど平和なのね。
Miki

Mikiの感想・評価

3.7
好きなポエムは“Water Falls”
日常故の静けさ的な
Hirona

Hironaの感想・評価

5.0
毎日変わらないパターソンと、毎日変わる周りの人々。
途中まではそう思ってたけど、そうじゃなかったなあ。
ポストの傾きを直さなかった3日目のパターソンに、グッときた!
自分とちがう相手のことを尊重して応援しながらも周りに流されないパターソンが素敵だった!
ノートのことで真剣に悲しむローラも素敵。
大事なものは犬から遠ざけよう。
何も起こらない毎日が幸せ
rry

rryの感想・評価

4.0
2回目の鑑賞。
あゆか

あゆかの感想・評価

3.9
何か起こりそうで起こらない。
変化があったようななかったような。
いつかはこんな生活に落ち着きたい。
心地よくて少し眠くなる映画。
yukiki

yukikiの感想・評価

3.2
「月曜日から日曜日、その人のすべて」
わたしがコピーライターならこんな感じで書くかな。(適当。2秒で考えた。笑)
正直疲れていたこともあって、三度ほどうたた寝しそうになった。
単調、かつ起承転結のない映画だった。
でも、人生に起承転結なんてあるのか?
そういう発想を与えてくれたのは彼と友人。3人で観に行ったけど、その後のそれぞれの解釈をきいて、自分の人生は起承転結を意識して動いている訳ではないし、壮絶な人生を送る人など実はそうそうは居なくて、自分の中の日常をただ真っ直ぐに生きている、要するに「生きるために生きている(それが、どうした?)」的なことを映画にすることの難しさを想像すると、やはり監督は素晴らしい方なのだぁと感じた。
いい映画、映画館で観てよかった。
>|