パターソンの作品情報・感想・評価

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「パターソン」に投稿された感想・評価

Moe

Moeの感想・評価

4.0
カイロレンとの結婚生活。こんなに背中と足が大きくて腕が太いのにバスのドライバーなんてもったいない。ライトセイバーを振り回してくれ。

物語の単調さとは裏腹な強いメッセージ性に気づいてからかなり面白かった。結構好き。深くて、一回観ただけじゃ吸収しきれない。
りん

りんの感想・評価

-
何も起こらない。日常の景色。
日常なんてそんなもんだよなぁと思ったり、でも似てるようで全く同じ日なんてないよね、とも思ったり。
女の子の詩が好きだった。あと愛犬が和む。
すぬぴ

すぬぴの感想・評価

4.0
永瀬さん?違和感しかない。
ジム・ジャームッシュという映画監督を知らない方は『ダウンバイロー』→『ナイトオンザプラネット』→『パターソン』の順に3つ観るといい。すると必ず他作品にも興味が湧き、それに触れた瞬間に、ジムジャームッシュという監督の存在が人生をとってもクールに楽しむための秘訣だと知るだろう。粗筋は他の方に任せて…大好き。
マロン

マロンの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

空気感・滝・音楽・ちょっと浮世離れした妻。ほんの少し「ツインピークス」の香りがするが展開は真逆で起こる事件も日常的な人間模様。本人以外にとっては静かな町での同じルーティンの毎日。何組もでてくる双子のループ感が摩訶不思議。

愛犬は毎晩パパとお散歩するのにあまり懐いてるように見えないしパターソンの方も溺愛してる様子でもなく淡々としておもしろい。
最後に愛犬がとんでもない愚行を働くがパターソンはどこまでも善人。

途方にくれるパターソンが風変わりな日本人に出会い、リセットできてよかった。新たなルーティンが始まる予感。

まったく情報を知らずに見たので永瀬正敏が突然出てきてびっくり。「ミステリートレイン」つながりか!
こういう「何も起こらない」映画をずっと観ていたい。

日常がとても素敵。
言葉の美しさはすごいけど、淡々と映像が進むので面白みに欠ける
犬の演技がすごい
アダムドライバーがイケメン
20181208#132

淡々とした日常で、誰が死ぬわけでもなく、映画としては特に大きな事件はおこりません。でも登場人物にとっては驚いたり失望したりとてもうまくいったりと、毎日ジェットコースターに乗っているような起伏があるんだなあ、と思いました。映画に出来るほどの。
Rick

Rickの感想・評価

4.1
白と黒で彩られた、ささやかでなんの変哲も無い日々を送る。毎日だいたい同じ時間に起き、妻に挨拶、出勤し、友人と話し、バスの乗客の会話に耳を澄まし、帰宅して、犬の散歩の途中でバーに寄る。
ドラマチックさとは縁遠い日常を送るのは、さながら詩を、そして言葉を少しずつ、少しずつ、紡いでいくということなのかもしれない。
散文的で、時折ふと韻を踏んでしまったり。たかが言葉、されど言葉。たかが日常、されど日常
o

oの感想・評価

3.9
良い意味で平穏な映画。同じ"ような"日々を過ごす主人公。
何も起きなさ加減が他に類を見ない。

自分もパターソンのような生活する詩人として意識的に、日常に敏感に生きたい。

大ハマりはしなかったけど、大事な作品だと思う。
>|