パターソンの作品情報・感想・評価

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「パターソン」に投稿された感想・評価

も

もの感想・評価

3.6
この監督の映画はじめてみたので、どこかでなにかどでかい事件事故が起きるのかとハラハラして見てしまった
落ち着いてゆったりみるべき映画でした
アダムドライバーはハマり役の感じがした
11

11の感想・評価

4.2
また大好きな映画ができた。
バスのシーンでの、パターソンの映し方がとてもいい。
seckey

seckeyの感想・評価

-
日本の独身女性よ。これが結婚だ。‬
‪.‬
‪キラキラなんてしてない、充実感も感じてるんだか感じてないんだかもよくわからなくなってきて、日常に浸りまくった男女に訪れるのは、深く静かな愛と絆。‬
‪.‬
‪20代までは1秒たりとも取りこぼさずキラキラしていたかったけど、直にわかる。‬
‪“普通” が一番難しいこと、“日常” を続けていくことがどんなに難しいことか。‬
‪.‬
‪いつものように、女は見た夢を話す。いつものように、男は散歩の途中BARに寄る。‬
‪素晴らしいな “日常” って。‬
ゆーき

ゆーきの感想・評価

4.0
パターソンに住むパターソンさんの日常、7日間の物語。

平凡な毎日を繰り返し過ごしているように思えるけど全く同じ日なんて1日もない。
何気ない日常の中にちょっとした変化や出来事が起こってる。だからこそ人生って楽しい。

彼女が個性的でとても可愛い。
彼の読む詩がとても素敵。
シンプルな映画だけどとても深い。

この映画を観て、何気ない日常がとても素晴らしいことに気づき、1日1日を大切に過ごしていきたいと思えました。同じ日はもう二度と来ないから、今を精一杯生きたいですね。

好みが分かれる映画だと思いますが私は大好きな映画となりました♡
詩的。心地良い映画。
しもむ

しもむの感想・評価

4.0
市井の人々の質素で静かな暮らし。
わびさびのある映画ってこういう作品の事を指すんじゃないだろうか。

切り取られた一週間の中で、毎朝腕時計を確認する仕草とか、繰り返される行動パターンに様式美というか、一種のパターン萌えみたいなものを感じた。

犬映画と呼んでいいくらい、飼い犬のマーヴィンが魅力的。
窓からポストを直す主人公を観てる場面とか大好き。
なので、既に亡くなってるという事にはショック。
かけがえのないただの幸せな日常を丁寧に生きる主人公の気持ちを主人公が詠む詩を通して受け取る、まさにこの映画自身が詩
今の自分に満足できない人に見て欲しい生き方
いい映画だ〜
>|