パターソンの作品情報・感想・評価 - 17ページ目

パターソン2016年製作の映画)

Paterson

上映日:2017年08月26日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけな…

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見代わり映えのしない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

「パターソン」に投稿された感想・評価

ゆー

ゆーの感想・評価

3.9
パターソンに住むパターソンの物語。日常の些細な出来事の一つ一つが宝石のようにキラキラと輝く。エモーションで素敵な作品。
あゆみ

あゆみの感想・評価

4.2
ずっと見たい見たいと思ってたけど腰が重く、やっと見に行けた。満席だった。
聞いていた通り本当に何も起きない。
だけどみんな夢を見てはいるけど暮らすことなんてただ時間が過ぎて行くだけのことなんだと思う。犬かわいい

毎日外で色んな人を見て現実的なパターソンと、帰ってくる彼を毎日家で待っている色んな夢を持つハッピーなローラがとても対照的。でもきっと2人はそれで幸せ。
ちょっとカッコつけた子供とか、会話の中のちょっとした見栄とか全てが日常。
同じ服を着た双子だからこそ小さな違いがわかって、同じことの繰り返しの中だからこそ小さな違いが愛おしい。

パターソンの色んな人との交流は描かれているのに、ローラのパターソン以外の人との会話さえ描かれていないのはなぜだろうと思って見ていた。
あと多分この街行ったことある
ユキカ

ユキカの感想・評価

4.5
ないものに目を向けがちだけど、今あるものに目を向けて感謝しながら生きると、人生が豊かになる。発した言葉や行動の蓄積が、必要なことへ繋がる。
バス会社の同僚?がパターソンとの対比になっていて良かった。
ジャームッシュってすごいなー。
tkch

tkchの感想・評価

-
永瀬正敏は天使なのかな。白黒に丸のモチーフとか、双子とか、ファンタジーのような不思議な映画。
同じように見えて、同じ日は1日としてなくて、小さな奇跡に気づければとても幸せ。
カイロレンいいね。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

3.8
代わり映えしない日常が退屈だなと思ったら、一旦立ち止まって、周りの環境に耳を傾けてみよう。散文でも韻文でもいい、自分にしか書けない「詩」が浮かんでくるはず。そしたら、自分はこんなに幸せなんだってことに気付くはず。
josolena

josolenaの感想・評価

3.5
愛しい日々を愛しい人々と。

何も特別な出来事はなくとも。

4次元である時間は淡々と流れる。

同じように見えて全く違う毎日。

そんな日常が幸せと感じさせられる。

言葉の羅列で彩られる日常。

豊かな気持ちにさせられる。

大切な人と観たい映画。
すごく良かった。
久々にこういう映画観た気がする。
あとかなりの犬映画。
ありきたりな日常が詩を介してカラフルに見える。キャラクター達も少しクセがあって愛おしい。
オフビートでアーハ〜、な映画
アダム・ドライバーが出世していくなぁ
マッチ箱、いいの探したい
Matsumaru

Matsumaruの感想・評価

3.9
途中まで、スマホが全く出てこないから、変だなーって思っていた。確かに、このキャラクターでチャットとかしてたらかなりボヤける。

とりあえずスマホは、映画における重要な演出要素で、現代で持っていない男子は、「束縛されるのが嫌」という風に見れる。
彼が赤の他人に興味を持つ時といえば、詩にまつわる人との話だけ。その分、スマホ抜きの彼が、人に興味を持つ時の表情が非常に新鮮に見えた。

どこで出会ってどう恋に落ちたのかが想像できない奥さんを、ここまで包容できる彼は、もはや聖人。

何故か一番怪しそうな地元のギャング達から、犬を盗まれないように注意しろと優しい忠告を受けて以降、こちらもワンちゃんの動向に注意を向けるようになる…というお茶目な演出にニヤリ。