ジェイソン・ボーンの作品情報・感想・評価

ジェイソン・ボーン2016年製作の映画)

JASON BOURNE

上映日:2016年10月07日

製作国:

上映時間:123分

3.6

あらすじ

ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元に、CIA の元同僚であるニッキ―(ジュリア・スタイルズ)が現れる。 彼女は、「CIA が世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したという」という情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる「衝撃的な真実」を明かす。そしてその真実は、新…

ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が消息を絶ってから何年もの歳月が経過したある日、世間から姿を消して生活していたボーンの元に、CIA の元同僚であるニッキ―(ジュリア・スタイルズ)が現れる。 彼女は、「CIA が世界中の情報を監視・操作する事を目的とした、恐ろしい極秘プログラムが始動したという」という情報を告げ、さらにボーンの過去にまつわる「衝撃的な真実」を明かす。そしてその真実は、新たな戦いの始まりを意味していた―。 ボーンは再び姿を現すこととなり、追跡を任された CIA エージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼が最も求めているものを提供すれば、再び CIA 側に取り込めるのではないかと考え始める。 しかし“史上最も危険な兵器”であるボーンは、追跡者が想像すらできない、ある目的を持って動いていた...。

「ジェイソン・ボーン」に投稿された感想・評価

tama.

tama.の感想・評価

3.0
ボーンシリーズは前作との間隔が毎回空きすぎてるのでもはやストーリー理解できてないけどボーン拝みたくて観た笑
マッドデイモンは私の中で童顔俳優一位かつオーシャンズの印象が強いので、歳いって渋くなっても弟分的な可愛さが…
ボーンにはいつかボンドと苦労話に花咲かせながら一緒に南の島でのんびり老後を過ごしてほしい。
Wataru

Wataruの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

以前から好きで、マット=デイモンのファンになるきっかけになった "ボーン アイデンティティ" シリーズの最新作。
展開のスリリングさや、アクションの緊張感は健在ながら、シリーズ4作目 ("ボーン レガシー" は一旦別シリーズと整理) という事もあってか、ストーリーにあまり新鮮さを覚えず。父親とCIA、父親とボーンの関係から、ボーンがトレッドストーン計画に参加するまでの経緯を改めて掘り下げる等で、ストーリーに深みがあれば尚良かったかと。
Miyu

Miyuの感想・評価

3.6
戦闘シーン目が疲れるやつや
Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.6
ジェイソン・ボーンの過去、そして父の存在に触れた作品。
アクションシーンよりもボーンの万引き(現地調達)テクの熟練さとスムーズさが気になって気になって(笑)
いや、面白かったんですけどね。
あとヴァンサン・カッセルが知り合いに似てて気になって気になって(笑)
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.8
過去鑑賞記録。ボーンシリーズ好きです!マット・デイモンと言えばボーンですね(私の中では)👍🏻もちろん好きだから面白いです!細かい点は無視して。けど、このシリーズはやっぱり最初のがいいっすね🙋🏻‍♂️しかしトムクルーズしかりデイモンさんも歳取っても若い!
RFutsuzawa

RFutsuzawaの感想・評価

5.0
久しぶりに続編が見たくなるアクション映画だった。ただ、ボーンシリーズ1作目だと思って見てたのが失敗。
途中で気付いた時には遅かった。
ヒツジ

ヒツジの感想・評価

2.8
シリーズ一貫し話の骨子が変わらな過ぎ
アクションシーンは好きだけど、昔ほどキレがない気がする
tm

tmの感想・評価

3.2
ボーンシリーズの最新作で期待が大きかった分、ちょっと…。でも、後半のカーチェイスシーンは良かったね~。なんか回を追うごとに、ボーンの強さが際立ってきて、いまやスーパーマン級になってますね(笑)
>|