園子温という生きものの作品情報・感想・評価・動画配信

「園子温という生きもの」に投稿された感想・評価

Kaori

Kaoriの感想・評価

-
同日映画館で観た作品と同じ
大島新監督ということで鑑賞。
anna

annaの感想・評価

4.0
いじゅみ、、、、
虫プロのやつ欲しい。手に入らなそうだよなん
皿と箸

皿と箸の感想・評価

3.1
奥さんの神楽坂恵のインタビューが1番面白かったし、俗っぽいけどそこ知りたい人多いと思うのでもっと切り込んで欲しかった。

その他も、様々な作品に込めた意図だったり思想をもっと深掘りして欲しいのにどーでも良い事ばかりで情報価値としてあまり無いかな。

園子温ファンほど知りたい情報にたどり着けない感。
園子温という人は映画監督として、芯が通っていてめちゃくちゃ面白い(撮る映画はそこまで微妙なものが多すぎるが)。そのことは彼の自著『非道に生きる』にこれでもかってほど書いてある。で、このドキュメンタリーはマジで酷い。「園子温という生きもの」をどう捉えて位置付け、そして提示したかったのかということが一切見えない。園子温という人が面白いという大前提のうえでしか成り立っておらず、「ドキュメンタリー」としての質の低さが目に余る。
「愛のむきだし」「冷たい熱帯」、、聞いただけでぞわぞわするタイトル。園子温の作品を観て「映画って面白ぇな!!」って初めて思えた。刺激的なだけじゃくて、人間でいるえげつなさを訴えかけてくれる。

好き勝手やっている様にみえるけど根っからの映画ファン。子供の頃に書いていた評論ノートには関心した。とにかく、妥協しない映画作りをしていることを知れて良かった。
終始酒を飲んでるのが気になったけど、誤魔化しなのか、彼の常なのか、人間性なのか。笑
ドキュメンタリーとしてはうまく纏まっている。
ろに

ろにの感想・評価

4.4
・デザインの意図が透けて見えるうちはくだらない
・両親を憎むな 両親を憎むことは自分を憎むこと

冒頭からべろべろ笑笑笑笑笑笑
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
ここ数年の園さんの作品より、このドキュメンタリーの方が面白い。
AKIROCK

AKIROCKの感想・評価

3.2
やはり独特な個性の強い方だったのだと再認識。

テロパフォーマンス活動を率いていたことも初めて知った。

鬼才?天才??と呼ばれている人はこうなんだネ。
プライド高く、自分は優っていると信じ、人の意見には聞き耳持たず、我儘で、酒呑みで、笑。
自分にない、どちらかというとあんまり好きでない感じ。

妻である神楽坂恵がインタビュー中に感極まって号泣する様を見て、大変面倒くさい人なんだと感じました。
>|