ユキポン

アナイアレイション -全滅領域-のユキポンのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主な舞台であるシマー内部は、ぱっと見は人が退去、放棄した森という程度のものでしかないのだが、そこにいる生物(あるいは、だったもの)たちが静かにおぞましさを演出してくる。
特に変異した熊に搭載されたギミックは、精神を破壊してやろうという悪意の塊。
SFかつホラーといった風情の怪作。