アナイアレイション -全滅領域-の作品情報・感想・評価

「アナイアレイション -全滅領域-」に投稿された感想・評価

odkysyk

odkysykの感想・評価

-
ショッキングに見せようと思えばいくらでもできそうなところを下品にならないギリギリのヤバさに抑えてはいるけど(もっと全開でもよかったぞ!)、それでも生物変異待ったなしのびっくりクレイジー空間「エリアX」の美しさとエグさで白飯3杯はイケる。
そじろ

そじろの感想・評価

3.9
アメリカ行きの飛行機内で視聴
色鮮やかな大自然が綺麗な一方で、グロくて不気味
何か凄いメッセージ性がある映画何だろうけど難しくてよくわからなかった
不倫相手に君が嫌いなのは君自身だって言われるシーン
最後の夫との会話が意味深
あかね

あかねの感想・評価

3.4
うわ〜難しいよ😂二回寝落ちしてしまったけど面白かった。ただちゃんと理解できてる気はしません。笑
内臓ずるずる動くとこら辺が一番シマーっていう謎の領域の薄気味悪さが出ててそわそわしたし面白かったかな。ビジュアルのインパクトも結構あるかも。ただ中盤からダレて最後ら辺なんてなんか凄い高尚な感じの映画になっててちょっとびっくりしちゃった🙄結局エクスマキナと同じで人類にとっては絶望的なエンディングなのかな。いつの間にか周りの人みんな宇宙人に成り代わってることがあり得る世界って怖すぎ…。
いるか

いるかの感想・評価

4.1
全てが混じりあう世界で自己と他者を区別するものは?
自己破壊願望、欠点、コンプレックス、後悔。
細胞はあえて自殺することで初めて意味のある形を持った肉体に形成される(アポトーシス)
自己破壊の先に個が創造される、そんな映画に見えた。
話しがむじー
同監督のエクスマキナより好きだな。

夫の失踪、謎のエリア、そこで遭遇する変異した生物。
なんとなくこーゆー話だろうなと想像はつくけども、このビジュアルとサウンド。不気味さと美しさ両方兼ね備えて、グロ描写もたまにあり。
脳裏に焼き付きますね…。

細胞分裂、コピー、DNA、リフレクション…
ちょっと難しいのかな?と思ったけど、意外とシンプルでよろしい。

そして観たあとあーだこーだ話したくなるラストシーンね😁
2018年 176本目

息を飲むような映像美とは裏腹に、視聴者に投げかけられるのは果てしない謎。誰が理解できて、その解釈すら正解なのかどうかわからない。この映画は、何なのか。レビューを書こうと思っても、見終わった後には絶望的な虚無感以外なにもない。時系列がバラバラで、オチが分かった上で物語が進行して行くけど、それが何かのヒントになるわけでもなく、全ての答え合わせはこちらに委ねられている。監督と直接対談するしかない。
EDA

EDAの感想・評価

4.5
見たことない世界を見れただけで大満足です!
人間の存在意義と宇宙の始まり
shenmay

shenmayの感想・評価

4.2
見応えあるSF。最近見た中ではかなりのヒット‼︎たまにグロいのも良い
ふふい

ふふいの感想・評価

2.5
今から難しい映画を観るぞ という心の準備をしていれば面白かったんだろうなという高尚な映画でした
でもぼくはホラー映画が観たかったんや
ネットフリックスさんこの映画をホラーにカテゴライズするのはやめてくれ
>|