ryothis

SING/シングのryothisのレビュー・感想・評価

SING/シング(2016年製作の映画)
4.3
字幕にて鑑賞。

ラストは涙腺緩みっぱなし。

この上映時間で一人一人のエピソードを過不足なく描き切ってる、それだけでもうお腹いっぱい。もちのろんで若干イラっとくるところ(カメレオンとか、ジョニーの父さん都合良すぎない?とか)やら、それはねぇよ、、、とかあるけどね(ジョニーのストーリーがいろんな意味で)。
そんでイカを使っての演出しかり、マイクのラストマイクを使った演出とか、発想も一々素敵過ぎる。

ってかタロンエガートン歌上手すぎじゃん???二物与えすぎじゃ無いですかねぇ(嫉妬)

字幕で全体鑑賞後、吹き替えでもラストを再鑑賞。
字幕版と寸分違わずかっけぇです、はい。
特にスキマスイッチのジョニーとMISIAのミーナ。歌の部分はダントツこの2人がかっこええ。MISIAの最後のとこは歌声だけで鳥肌もんっていうね。撮影中生で聴けた声優陣もスゲえ感動したのではなかろうかというよくわかんない妄想に加えて、生で聴きたいと思わせられるこの歌力よ。ただ、セリフのところは山ちゃんのところで普通に鳥肌立つって言うね。
何が言いたいってプロはやっぱ凄いねって話。