SING/シングの作品情報・感想・評価

SING/シング2016年製作の映画)

SING

上映日:2017年03月17日

製作国:

上映時間:110分

3.8

あらすじ

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする…

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

「SING/シング」に投稿された感想・評価

ユーモアのセンスがズバ抜けすぎてる!!
keychan

keychanの感想・評価

5.0
DVD購入♪
ree

reeの感想・評価

2.5
ブタの主婦が家をあけるのに工夫してる所が1番面白かった。
ゾウの女の子に少しイラッとする。脚本もう少し面白くなったんじゃないかと思っちゃう
だぼく

だぼくの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

字幕→吹き替えの順番で視聴。
どっちも良かったけど、吹き替えの方が好きやったな。
まさか音楽映画で吹き替えの方を気に入るとは思わんかった。
鑑賞後の満足度はかなり高め!

<マイナスポイント>
・主人公のコアラがダメコアラすぎて、素直に応援出来ない。スタッフへの給料未払いやし、935$とガラクタつめて「1000$!」とか抜かすし、演者と相談もせずに曲目押し付けるし、電気も水も盗むし、、、、はっきり言ってゴミ。ゴミコアラ。なぜみんなコイツのことを許したのか、信用したのか分からない。あとオーディションの時、ジョニーのことを「生まれながらの歌手」とか書いておきながら1回「不合格」と伝えてるのも謎。初めから合格にしとけ。

・アッシュちゃんの彼氏、ランスがダメ。アッシュちゃん頑張っとるんやぞ。なに浮気してんねん。ふざけんなよ。マジで許さん。コイツもゴミ。ゴミヤマアラシ。個人的にアッシュちゃん好きやったから非常に不愉快やった。

・マイクの性格がクソ。プライドと実力はトップレベルやけど、それ以外の言動は全てクソ。見ていて不愉快。すぐ他人を馬鹿にするゴミネズミ。あのメスネズミは何故最後マイクを助けたのか、、、。全てを描写しろとは言わんけど、マイク自身に惚れ込む描写は全く無かったやん。(見せかけの)地位に惹かれてるとしか思ってなかったんやが。ちょっと納得できひんかった。

・ジョニーの父ちゃんがクソ。盗賊やってて、息子に無理矢理手伝わせてる。捕まった時、「お前なんか息子じゃねえ」的なことを言っておきながら、TVに息子が映ってるのを見ると「ジョニーだ!俺の息子だよ!」とか言いよる。都合良すぎやろ。ゴミか。
(ただその後、「そうだよ、あいつは俺の息子なんだよ、、!!」って感じで大脱走かましてジョニーに会いに行く展開は正直好き)

<プラスポイント>
マイナスポイント散々書いたけど、そんなん全部どうでも良くなるくらいラストの野外公演がめちゃくちゃ良かった!!!
もうね、最高。
・グンター&ロジータ
なんや君ら。キレキレやん。息がぴったり合った2人のダンスはなかなかにツボやったわ。ロジータが変身する演出もすげー良い。ピギーパワーが炸裂してたね。あと、家事育児に追われて、自分のやりたいことが出来てなかったロジータが「そんな本当の私を知らない」って悪魔の姿で歌うのもグッと来た。(意訳歌詞やけど。)坂本真綾さんによるロジータの歌声良かったなあ。斎藤さんも頑張ってた!キャラも合ってて良い配役やったと思う。

・ジョニー
まず、ピアノを教わってたミス・クローリーとの関係が非常に良い。演奏前のクローリーのサムズアップに思わずほっこり。孫を送り出すかのような気分やったんかもな。そこの部分だけですげー心があったかくなったわ。ほんで、肝心のピアノ&歌もめちゃめちゃ良い。熱くてソウルフルやねんけど、優しさも溢れてて、ジョニーらしい歌声やと思った。途中から立ち上がって歌うのも良かったなあ。
そして演奏後もまた良い。「こうやってお辞儀するんだよ」と舞台袖からクローリーが教えて、それを真似するジョニーがたまらん。良い先生やわ。吹き替えはスキマスイッチの人やったんやね。そら上手いし良い声のはずやわ。

・アッシュちゃん
はい最高。最&高。可愛いしカッコいい。
完全にファンになった。
演奏始めるぞ!って時に空気読めないリャマおばさんがエレキギターのケーブル抜いて邪魔するんやけど、そんなんお構いなし。足でリズム取ってソッコーで観客を味方につけて歌い出す。し、痺れる、、、、。カッコ良すぎやろ。
歌ってる曲は「Set It All Free」。
アッシュちゃんが自作した、映画オリジナル曲。ノリノリで楽しそうに歌ってる姿と、心がこもった熱い歌声が琴線に触れまくり。失恋を乗り越えた、新たなアッシュちゃんが躍動してる。もう一度言う。最高。
吹き替えの長澤まさみさんが想像の数倍良かった。めっちゃええやん!てか、日本語バージョンのSet It All Freeも余裕で好き。なんでサントラに入ってないねん。買わせてくれ。

・マイク
風に飛ばされながらも歌い続けて、最後はハプニングもパフォーマンスに仕立て上げる実力は天晴れって感じ

・ミーナ
満を持して、って感じやったね。
最初はおどおど歌ってたのに、徐々に楽しくなって踊り出しちゃうとこめっちゃ好き笑 ノリノリやん!笑
てか、人生初のステージであんだけ大勢の観客と一体になれるとか、天才でしかない。ミーナ、君は天才や。トリに相応しい歌声やったよ。
arisa

arisaの感想・評価

4.5
ゴリラ(スキマスイッチの大橋さん)の歌声がただただ良かった。。
ryoryobaby

ryoryobabyの感想・評価

4.5
私は親子愛に感動し、何度観ても同じ場面で涙します! 歌も良いし、前向きになれる映画です🌷
mayu

mayuの感想・評価

3.5
動物が人間のように生きているっていう設定がどうしてもズートピアを思い出させて、あっちより劣っているなと感じた
ネズミ腹立つな
ゾウの女の子いざ歌ったらノリノリすぎるところもかわいかった
今回は字幕版みたから次は吹替版みてみよう
赤鬼

赤鬼の感想・評価

3.5
ストーリーと言うより、歌のシーンが素敵でした。
青

青の感想・評価

4.0
好きな俳優目的で観たからすごく贔屓目の評価だけどみんな歌が上手い。ストーリーはコアラがクソだなという印象が強かった
Xiao

Xiaoの感想・評価

3.5
記録…φ(・ω・*)☆・゚:* 
>|