SING/シングの作品情報・感想・評価

SING/シング2016年製作の映画)

SING

上映日:2017年03月17日

製作国:

上映時間:110分

3.8

あらすじ

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする…

かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶え、経営が全く上手くいかない状態が続く劇場の主宰であるコアラのバスタームーン(マコノヒー)。バスターは根っからの楽天家で(少しろくでなしなところもありますが)、自分の劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心。そんな彼の望みが危機に直面した今、劇場にかつての栄光を取り戻すため、最後のチャンスである世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする事に!感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

「SING/シング」に投稿された感想・評価

感動するシーンもあれば日本人として不快に思うシーンもある。
魅力的なキャラクターもいれば不快なキャラクターもいる。
良い演出だと思うところもあれば不快(意味が分からない?)な演出もある。
とにかく振れ幅の大きい内容。
この映画を大好きだという人もわかるし、大嫌いだという人のこともわかる。
それでも終盤の展開は多分万人が良いと思えるのではないだろうか。
途中で見るのをやめないで最後まで見てほしい、そんな映画。
歌については言うことなし。最高。

ムーン、三日月、満月。
話が良い〜!歌が良い〜〜!!子育て、性格、家庭環境、叶えたい夢…それぞれが抱えた現状を自分の歌で何か変えられるんじゃないかと夢に向かって邁進する!いや〜良かった…ジョニーのパートは泣く…字幕と吹き替え両方観ましたがどっちも良かった!
ゆうか

ゆうかの感想・評価

4.2
歌が最高!
特にゴリラの歌が素敵でした♪
歌がとにかくアガる!キャラクターそれぞれの物語があって、全部最後のステージに繋がってて泣きそうになった。吹き替えで見ないほうがいいよ、多分。
RastaVarna

RastaVarnaの感想・評価

4.0
定期的に観たくなる!アガる!
タロンエガートンとスカーレットヨハンソンとは知らずに感動
過去鑑賞

吹替版。
MISIAが全部持っていった思い出。
>|