ゴッホ~最期の手紙~の作品情報・感想・評価

ゴッホ~最期の手紙~2017年製作の映画)

Loving Vincent

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:96分

4.0

あらすじ

「ゴッホ~最期の手紙~」に投稿された感想・評価

ichi

ichiの感想・評価

-
171129 13:45〜
saho

sahoの感想・評価

4.8
“哀れなフィンセントは多くを感じすぎて不可能を望んだんだ"

これは...!もはや芸術の域。
125人の画家が描いたゴッホのタッチで62450枚もの油絵で描く。
まさに「絵が動く」とはこのこと。本当に一秒も目が離せなくて夢中になってしまった。

ストーリーはゴッホが自殺する前に弟テオに送った手紙を巡り、ゴッホの様々な素顔が分かっていくというアートサスペンス。
生前には1枚しか売れず、周りから「狂人」と言われ、ずっとずっと孤独だったゴッホ。
「我々は自分たちの絵にしか語らせることはできないのだ」とゴッホは言う。
その通り、ゴッホの絵ってどこか寂しさだったり、ゴッホの心からの叫びが伝わってくるものが多いイメージ。

「作品で人々を感動させ、深く優しく感じていると言われたい」
彼が願っていたことは、今現代こうして叶っているんだと強く感じる。

186本目 / 2018
kwn

kwnの感想・評価

-
ゴッホ調の映像が美しくて改めてゴッホの作風に感動する。人生を知ってこれからもっとゴッホの絵画を楽しめると思った。ゴッホの青が大好きだなと思いながら鑑賞。
描いた人たちに敬意。
だし、ゴッホの印象が変わった。

外見では普通に見えても
心の中は分からない、
6時間で底に落ちる。
と言っていたガシェ医師の話は、
本当にそうだと思った。

ゴッホが28にして絵を描き始めて、
本当に凄い画力だったんだと
初めて知ったし、
多くを感じ過ぎた感も、
なんか切ない。
絵が動く〜
あ!見たことある!
動く〜
もう一回みたい
Yukimatsu

Yukimatsuの感想・評価

5.0
力量が凄すぎ。
DVDが欲しくなる。
doyle

doyleの感想・評価

3.6
ゴッホの死因について様々な証言が出てくるうえに、全て手描きとのことで、美術館にでも行ってるかのような映像から目が離せませんでした。手で水をすくう描写がリアル...!
tetsy

tetsyの感想・評価

4.0
全編絵で描かれているが違和感なく引き込まれた。
シラノ

シラノの感想・評価

4.0
FODのポイントでレンタルして鑑賞。


なんの予備知識もなしに観たんだけど、なんなんだこれは。

ゴッホの絵の背景や人物がそのままアニメで動いてるような?

アートアニメとでもいうんだろうか(;・∀・)

話は大して面白くもないんだけど、その技術はすごかった。

いやほんとに。


しかしゴッホって自殺だと思ってたんだけど、他の説もあったのね。

劇中でおじいちゃん医師が言ってたけど、確かに自殺で腹撃つのは不自然すぎる。

本気で自殺するつもりなら色々な映画でよくあるシーンみたいに、普通はアタマか口にくわえて撃つもんな(;・∀・)


あ、最後に全然関係ないけど絵画はベルナール・ビュッフェと城景都が好きです。
>|