ゴッホ~最期の手紙~の作品情報・感想・評価

ゴッホ~最期の手紙~2017年製作の映画)

Loving Vincent

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:96分

あらすじ

「ゴッホ~最期の手紙~」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

4.5
油絵がぬめぬめと動くこの感覚なかなか味わえない。
ストーリーはもちろんだけど、絵が素敵すぎて。
見たことのあるモチーフが出るとなんだかにんまり。

これに関しては吹替もとてもよかった。
tom

tomの感想・評価

3.7
思ってたよりゴッホだった(観たらわかる)
そんな画家とか詳しくないけどゴッホ展に行ったことあるからゴッホのことはよく知ってて面白かった
映像抜群!おもろさそこそこ
不思議な感じ。
知ってる人がアニメーションになったような…
あぁ動いてる

なんの違和感もない
KNN

KNNの感想・評価

4.1
これはすごい、これだから映画を観るのはやめられない、真に思う。

みたこともない風景、映像、技術。
一人の人間の死、一通の手紙の話であると同時に、丁寧につくられた若者のロードムービーであること。
この映画に出会えてよかった。
tomohiro

tomohiroの感想・評価

4.1
ゴッホの絵画が実際に動いたり、奥行きがあるように魅せる映像美に驚いた。
この映画は、俳優の演技に、ゴッホの油絵調の絵をCGで重ねるという、前代未聞のビジュアルワークで作られている。
添島

添島の感想・評価

4.3
loving vincent

弱くてやさしい。やるせなさが勝るけど、今もなお彼が愛されていることが何かの慰めになればいいと思った。
JackButler

JackButlerの感想・評価

3.8
私のツレが大学時代にゴッホの生涯について勉強したらしく、隣でいろいろと解説を受けながら観賞。

ゴッホの死後、彼の友人の息子ルーランを通じて彼の死の真相に迫る。

油絵と鉛筆画で綴られる新感覚のアニメーション作品で一見の価値あり。

統合失調症に苦しみ、周りから理解されず、孤独と闘ってきた栄光なきひとりの天才の人生に少しでも多くの人が寄り添う事ができればと願う。
あらい

あらいの感想・評価

4.2
油絵だからこそ作る出せる世界観
yoneko

yonekoの感想・評価

4.5
何を描くかと、どう描くかが、その両方を高め合ってともに素晴らしく、ゴッホに観せてあげたいと願うような作品だった。
ゴッホの軌跡を追いかける主人公の彼のジャケットは、ひまわりの黄色だった。ゴッホが大好きだった色だ。
>|