ゴッホ~最期の手紙~の作品情報・感想・評価

ゴッホ~最期の手紙~2017年製作の映画)

Loving Vincent

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:96分

4.0

あらすじ

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託される。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。ゴッホの死の本当の原因は何だったのか?そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?

「ゴッホ~最期の手紙~」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

4.5
油絵がぬめぬめと動くこの感覚なかなか味わえない。
ストーリーはもちろんだけど、絵が素敵すぎて。
見たことのあるモチーフが出るとなんだかにんまり。

これに関しては吹替もとてもよかった。
maroon

maroonの感想・評価

4.6
見ていると作る側の苦労が気になり過ぎて気が気でない
m

mの感想・評価

3.7
友達の展示みにいくみたいに巨匠たちの絵を美術館にみにいくのがいいと思ってる。
たまらんね
泥臭い 人生譚
ファン・ゴッホのタッチで描かれた油絵が動くという感動。そして知っている作品がモチーフのカットが出てくることによる興奮。
回想の白黒水彩画もかなり素敵。
絵がとにかく最高なのだが、ストーリーもまた良かった。
ゴッホの死の真相を探しながらも自分自身のあり方を探していく主人公が少しずつ変化していき、周りの人たちにも影響を与えていく姿に、一観客の自分も心が動いた。
感想を書くほどに陳腐になるので、とにかく一度観て欲しいと思う。
実はアルマンという主人公青年の自分探しの旅…、というのが主題だったように思うが。それより何より製作陣のゴッホへの愛と最後までやり遂げた狂気への畏敬の念だ。
ひろい

ひろいの感想・評価

3.5
ゴッホのぞわざわするタッチが映像になって動いているのが、ほんとにありがたいものを見せて頂いている〜!という感じだった。内容としては、自分も絵を描いている人間として、自分だったらこんな圧倒的孤独のなかで絵だけのために絶望したり生きたりそんなことに耐えられるかな…と落ち込みました。
画家のファンですが、ここまで作り込んでくれてただただ有り難うといいたい。形にして世に出たというだけで素晴らしいです。
sawa

sawaの感想・評価

2.0
途中で飽きました
yy

yyの感想・評価

4.0
油絵のアニメーション
テクスチャーーって感じだった
鮮やかで動きが楽しめる映画
芸術的価値のある映画
>|