おとうちゃん

ジオストームのおとうちゃんのレビュー・感想・評価

ジオストーム(2017年製作の映画)
4.0
パニック映画のミックスパフェ!

全世界の気象をコントロールする衛生の暴走を描く、地球と宇宙を股にかけたパニック スペクタクル巨編!

この手の映画は大好きな分野、映画館で観たいカテゴリーの一つ。

地球では雹(ひょう)の飛来、巨大津波、気温上昇、巨大竜巻、落雷、氷河期、凍りつく彼氏、そして政府の陰謀、クーデター、凍った彼氏を置いて逃げる彼女・・・

これでもか、これでもかと畳みかけるように襲い掛かるパニック…いや、むしろパニックしかない!

かたや宇宙では娘に「必ず帰ってきて」と送り出された主人公ジェイクが人工衛星内で命がけのスペクタクルが繰り広げているが、演じているのが『エンド・オブ…』のジェラルド・バトラーだから安心感ハンパない。

皆さんが言うように確かに目新しい物は見当たらないが、かつてこれほど大風呂敷を広げたパニック映画があっただろうか?

これでサメとゾンビが出たらパーフェクト(^_^;)笑

これはパニック映画の面白い要素を全部取り入れた上等なミックスパフェ。
次から次へと色んな味が楽しめ、食べ終えて「あー美味しかった」という幸福感…それで良し♪

観終わって「あー面白かった」という爽快感…これが映画の醍醐味よヽ(^o^)丿♪

この映画は字幕版がおすすめ…と言うより吹き替えを勧めない!
ヒロイン サラ(アビー・コーニッシュ)の声担当が酷過ぎる。
誰とは言わないが、サラが喋る度に凍りついた人数…35億!

映画では地球でも宇宙でも女性群 頑張っているのに、あのダメウーマンこそ世界的大災害ジオストームだ(-_-メ)!

地球のために吹き替え版を 吹き替えなさい!