ことのは

ジオストームのことのはのレビュー・感想・評価

ジオストーム(2017年製作の映画)
2.0
【ある日、全世界の天気が支配された。】

世界の天気を操る衛星が不正操作されるお話。

いやー既視感満載のヒット作映像の安っぽいツギハギと、脚本もいろんな映画のヒット要素の下手くそなツギハギで、エド・ハリスやらアンディ・ガルシアやらよく出演したなと、びっくりするくらい冷めた目で観てしまった笑。

ディザスタームービーにしたいのか、サスペンスにしたいのか、感動モノにしたいのか、軸がないから、何をしたいのかが全くもって分からないし、どの要素も中途半端。

予告編で十分な映画の代表作だな。
想像以上が何一つ起こらない。
いいとこ取りするならするで、掛け算にならないと意味がない。
とにかく中途半端な映画でした。