パエリア太郎

ジオストームのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

ジオストーム(2017年製作の映画)
4.2
なんかめっちゃいいですよね。
めっちゃいい。
僕はこんな映画を見て育ってきたし、こんな映画をこれからも見たいんだって気持ちになりました。
これも繰り返し、午後のロードショーあたりが放送して、今の小さい子が映画好きってなるきっかけになったら素敵!
そうさせる位の痛快な映画だとも思いました。

初っ端から登場人物達の配置や会話やセリフがもう、あるあるというか、見た見たというか、よくある奴なんですよね。
もうなんか、ちょっと見る人が見たら半笑いにされそうなくらいに、僕はそこが堪らなくて、ずっとやったー!!って感じでした。

しかも、これが現在の映像技術で見せてもらえるもんだから、よく「いまを生きろ!」みたいな事言うじゃないですか、まさに今を生きてよかった。みたいな気持ちにもなりました。

めっちゃよかった!が先行してツッコミ所の嵐もまた魅力の一つに僕は思えちゃいました。
TIEファイターはなんで宇宙で光線出す時、ピュンピュン音出すの?みたいな、そんな小学生みたいな事を言いたいんじゃなくて
雑な犯人当てや、その動機から会話の駆け引き、自分の頭にまで雷落とさなくても、、、と、もうそれはそれは沢山用意して下さってるんですが、まぁそれすら愛しい、チェケラでした!!
最後の雑ないい事っぽいまとめも気が利いてるじゃん!

見慣れた新宿での災害や、予告で飽きるほど見たはずのブラジル凍結も、手に汗を握りました。
本当に怖かった。

あと吹き替えも確認したんですが、ブルゾンちえみさんも僕は良かったです。
独特な声してますよね。