ジオストームの作品情報・感想・評価

ジオストーム2017年製作の映画)

Geostorm

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.6

あらすじ

未曾有の自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため、世界各国が団結。最新テクノロジーを搭載し天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発する。それにより、もはや災害は過去のものとなっていた。 だが運用開始から2年後、地球を守ってきた“宇宙ステーション”はウィルス感染により大暴走。地球に猛威を振るい始めた。 不可解な異常気象を次々と引き起こす宇宙ステーションの暴走は止まらず、[銀座のど真ん中で降り注…

未曾有の自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため、世界各国が団結。最新テクノロジーを搭載し天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発する。それにより、もはや災害は過去のものとなっていた。 だが運用開始から2年後、地球を守ってきた“宇宙ステーション”はウィルス感染により大暴走。地球に猛威を振るい始めた。 不可解な異常気象を次々と引き起こす宇宙ステーションの暴走は止まらず、[銀座のど真ん中で降り注ぐ直径 5m級の巨大 な雹(ひょう)][同時多発しすべてを飲み込むインドでの巨大な竜巻][リオデジャネイロでは常夏の海が瞬時に氷結化][香港の地底マグマによるビルのドミノ倒し]・・・と様々な超異常気象を作り出し、やがてそれら災害が同時多発で起きてし まう地球壊滅災害“ジオストーム”の発生まで残された時間はわずか。地球・人類は未だかつてない危機に遭遇してしまう。 人類滅亡までのカウントダウンが始まる中、宇宙ステーションの暴走を止める為に立ち上がったのは、その生みの親である天才科学者のジェイク(演:ジェラルド・バトラー)と、ジェイクの弟で天才政治家マックス(演:ジム・スタージェス)。 ジェイクをリーダーとした世界中の科学者が集まった宇宙チーム、そしてマックスを中心とする地上チームはこの地球の危機を救えるか―。

「ジオストーム」に投稿された感想・評価

TOY

TOYの感想・評価

3.3
2018年27本目

面白かった。
世界の天気をコントロールできる人工衛星の異常をテーマにさたディザスタームービー。
ディザスタームービーはやっぱり映画館で見るのが迫力あって良いですね。

迫力の映像あり、陰謀のサスペンスもあり、カーチェイスもありと若干盛りすぎ感あって退屈せずに面白かったけれど、若干アルマゲドンに寄せて感動を誘ってた部分もあったが前述の盛りすぎ感で感動が少し薄くなってしまったのは残念。

弟の婚約者 アビー・コーニッシュがかっこよすぎ。
兄弟より彼女が1番。笑
小森

小森の感想・評価

-
エメリッヒ印の正統ディザスタームービー。難しいことは一切分かんなかったけど景気の良い天災が沢山見れて満足。
飽きはしないけど展開はすぐ読めちゃう
ただ異常気象の表現は普通に見ててドキドキした
runa

runaの感想・評価

3.6
※彼氏が凍っちゃった彼女は全くストーリーに関係ない。


兄弟より何より 弟の婚約者が格好良い。惚れる。
生還版、アルマゲドン。
機内にて。あまりにも露骨な政治的メッセージが見え隠れするのがなんとも言えないところだけれど、古今東西のディザスタームービーにおける多様な天災シーンを一つの作品で食べ放題するための装置としての気象管理衛星という設定は面白かったと思う。

仲の悪い兄弟、年頃の一人娘、乗りの軽いハッカー&大統領、ホワイトハウス界隈の恋愛沙汰など、美味しい設定も盛りだくさんなので、かなりの人が死んでる映画だけど最後まで悲壮感はゼロ。絶対なんとかなるんだろうな、という謎の安心感のもと最後まで楽しめる。ウイルスなんかシャットダウンして再起動すればok!みたいな軽さは憎めないよねー
久々に映画館にて。

ディザスターの迫力が大画面からよく伝わってきた。弟の婚約者の戦闘能力が高くてかっこよかった。
初めてIMAXで鑑賞して迫力満点、こういう映画大好き!
CM見てただの災害パニック映画かと思ってたら、ヒューマンドラマもあって感動した。兄弟愛。

弟の婚約者のサラのカーチェイスが格好良すぎ!見応えあり!!
ちょっと色々強引なところもあるけど総じて良かった。

この映画の広告センスないなーって思ってたけど、所々センスのある映画でした。
不覚にも泣いた。
こういう映画が今の時代に作られてることに価値がある。

怒涛の好きすぎる展開の1つ1つで心の中に嵐が吹き荒れ、最後にはジオストームとなって僕の心という地球を飲み込んだ。

この映画がおもしろくないと思う人は環境問題に真面目に取り組んで欲しい。
少しお話にバラバラ感を感じた
>|