ジオストームの作品情報・感想・評価

ジオストーム2017年製作の映画)

Geostorm

上映日:2018年01月19日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ジオストーム」に投稿された感想・評価

かなりのめり込んだ。

災害系あるある。
始まりは空の異常気象で、終わりは空をみんなで見上げるっていう。
空で始まり空で終わる。

昼間のだったし、人少なかったし、最高だね。ぼっちの映画も大好き。
かかむ

かかむの感想・評価

3.0
人工衛星で気候を操ることができるようになった近未来の話

現実でも起こりそう!という緊張感がある部分は良かったが、肝心のストーリーはごくごく一般的で退屈でした..😫

設定に期待した分、残念感が増してしまいました😇
2019年、異常気象発生。これを脅威に思った世界は一丸となり、気象をコントロールする衛星を作った。

上の句が怖すぎるあらすじ。去年の漢字1文字がそれだったじゃん。ジオストームだったじゃん。

ただ気象をコントロールする手段がアホで竜巻が来たら爆弾落として相殺、みたいな。シャークネードでみたやつやん。

映像で見る分には楽しいから予告みたいな映像てんこ盛りを期待してました。

全然なかった。


災害きました。


「えっ。こっからどうなるの。」

ってところで場面転換。人間ドラマ多め。

肉が食べたかったのに豆腐ハンバーグを出された気持ちです。

あれ、このお豆腐美味しくないですか?

仲の悪い兄弟。生意気だけどお父さん大好きな娘。中華系メカニック。シークレットサービスの彼女。コワモテ大統領。分かりやすい悪役。

ベッタベッタなんだけど、先が読めすぎてキャラが生きてるように感じるんです。

なんだかんだ砂漠に雪が積もってて幻想的だったり、司令室でアメリカ人達が歓声あげてこっちまでうれしくなったりしちゃう。ケープカナベラルに田舎の田んぼみたいにロケットが広がってたらテンションも上がるでしょうよ!

日曜洋画劇場でこれがやってたら100点をあげちゃうかもしれない。あの番組まだやってる?
うーん
全て上手く行き過ぎ…
あい

あいの感想・評価

3.4

冒頭と締めのハンナの語りが好き
We will survive ...

ハラハラしたしドキドキしたし
これがものすごい非現実じゃなく
むしろ人為的でなく自然現象で
起こる可能性も未来にあるんだよなあ
って思うと、自分もいろんな災害で
学ぶポイントはたくさんあるのに
どこか楽観視してる。

大統領良い人そうで好き
AMI

AMIの感想・評価

3.5
映画館で観ました。

簡単に言うと、アルマゲドン。
何番煎じなんだろうかと思いますが…
少し違う。

天災かと思ったら……。

人間の欲望はここまでいくと怖いですね。
兄弟が主人公で、チームワークを取れるリーダー的な弟と技術が素晴らしい一匹狼な兄。
最後に分かり合えて良かった。



アルマゲドン要素強いが映画館で観たら
迫力がすごくて買ったポップコーンを手につけられずみてしまいました。笑
面白かったけど忘れた
ひなこ

ひなこの感想・評価

3.3
良きアメリカB級映画
大統領かっこよすぎ顔が

1度は自然災害を止めれたのに
数年後にまた問題発生
人間同士のぶつかり合いもありつつ
今回はどうなるのかといった展開

スペースシャトルを1人で宇宙ステーションにあっさり到着とか
大統領を乗せた車では周りにバンバンと⚡カミナリ⚡落ちても全く影響なしとかのツッコミはなしで
____________________

ジェラルド・バトラー♠ジェイク・ローソン
タリタ・ベイトマン🔴ハンナ・ローソン(ジェイクの娘)
ジム・スタージェス♠マックス・ローソン(ジェイクの弟)

アビー・コーニッシュ🔴サラ・ウィルソン(捜査官、マックスの恋人)

【クルー】
アレクサンドラ・マリア・ララ🔴ウーテ・ファスベンダー(ドイツ)
ロバート・シーハン♠ダンカン・テイラー(イギリス、少しチャラい)
エウヘニオ・デルベス♠ヘルナンデス(メキシコ)
アムール・ワケド♠デュセット(フランス)
アデペロ・オデュイエ🔴アディサ(ナイジェリア、黒人女性)

サジ・ビーツ🔴デイナ(マックスの協力者)
ダニエル・ウー♠チェン・ロン(マックスとは大学の頃の友人かも)

アンディ・ガルシア♠アメリカ大統領
エド・ハリス♠国務長官

1回目
eye

eyeの感想・評価

3.2
天災をテーマにした作品
作品のタイトル通り地球規模の異常気象を防ぐのがテーマであり
災害物だと思ったら、かなりSF要素が多かった異色の作品
インデペンデンスディやゼログラビティ、マーズが好きな人には良いかも
>|