アスファルトの作品情報・感想・評価

「アスファルト」に投稿された感想・評価

TaeTae

TaeTaeの感想・評価

4.0
エレベーターの改修費を払わなかった車椅子の男、アルジェリア出身女性の部屋に2日間身を潜めるNASAの宇宙飛行士、そして女優を励ますイケメン学生。それぞれのエピソードがじんわりくる。

TVドラマのネタバレをするマイケル・ピットが笑えた。
「お昼に食べて」とクスクスを持たせる女性の優しさに心温まる。
若くない女優を放っておけないイケメン学生にときめいた。
Yui

Yuiの感想・評価

3.8
曇りの空がよく似合う団地

無駄な音楽のないまさに彼らの“とある日々”が流れてる

フランス映画の中から聞こえてくる英語が新鮮で面白かった
これはいい。
yukari

yukariの感想・評価

3.7
ジム・ジャームッシュのフランス版みたいな感じ

宇宙飛行士のが好きだった
picaro

picaroの感想・評価

3.8
観てる間は心暖まってる気がしてたけど、観終わってからこれはファンタジーであり、それぞれの登場人物がもつ問題は現実世界では滅多に埋められるものではなく(それこそ宇宙から降ってくるようなもの)、抱えたまま生きていくより他にないということを改めて見せつけられている気がしてつらくなってしまう。

ようするに、映画っていいなぁと思わせてくれる作品でした。
tych

tychの感想・評価

4.0
まったく偶然出会う、三組の男女。彼らの少々変わった日常が描かれて 癒される作品。流れる雰囲気が素敵な作品。阪本順治監督「団地」を思い出した。
nAru

nAruの感想・評価

3.7
好きだった!

団地の住民の日常。
母親と2人暮らしだけど母親は出てこない、鍵っ子の少年と隣に暮らす女優。お互いにちょっと心に欠けた部分をなんとなく満たしてくれるような関係が心地良い。

どのペアも行き過ぎたことがなく、リアリティがあるところがいい。

しかしエレベーターを団地に入れよう、という意見に反対して使わない約束をした後に車椅子になってしまったおじさんは切なくて苦しかった、、。最終的に女性と結ばれるといいな。

宇宙飛行士の言葉、
暗闇の後ろには眩しい光がある
っていうのが良かった。
しゅ

しゅの感想・評価

-
なんかこれ好きやった記憶
Tiiima

Tiiimaの感想・評価

3.4
ゆっくり流れていく日常のなかで
関わり交わっていく

のんびりと観れました。
人によって好みは別れそうだけど、この6人の何気ない会話とか空気感。
私は好きでした。
静かでスーッと入ってくる
たぶん宇宙の静寂もこんな感じなんやと思う
心地よい

海と宇宙のお話
想像で分かる気がするけど
実際にみてみたい

かげのうしろにひかり
きょうかんしたし 映画の中のみんなそうやったし外の人もきってそう!
>|