amA

ブラック・スワンのamAのレビュー・感想・評価

ブラック・スワン(2010年製作の映画)
4.0

この作品はナタリーの演技力に尽きる。
バレエ"白鳥の湖"の主役に抜擢されたバレリーナは純白な白鳥と、邪悪で官能的な黒鳥の真逆の主役を演じなければいけない。私はこの脚本はすごく面白いと思った。
リアル(現実)と彼女が見ていた悪夢のようなものの区別がつかなかった。それくらい現実が厳しくて辛いものってこと。
途中何度かウィノナ出てきたけど豹変ぶりに驚いた。

何だか見終わった後は、バレエって尊いな、とひたすら考え バレエをやっていたい人生だったと言うか、あれくらい必死になれる何かが欲しかったと言う方が妥当なのかな…