ジャッキーケン

ブラック・スワンのジャッキーケンのレビュー・感想・評価

ブラック・スワン(2010年製作の映画)
4.1
あれ?平均点低く無い!?シリーズ最新作!
ということで前々から見よう見よう詐欺してた本作をやっと観賞!
一言言えることは

あれ!?平均点低く無い!?

ダーレンアロノフスキーということもあり何かしら爪痕を残すだろうと意気込んでみたけど安定のアロノフスキーというかアロノフスキー史上一番評価されてるのがこれなんだよね

個人的には
1位レスラー
2位ブラックスワン
3位レクイエムフォードリーム
なんとレスラーに次いで2位なぐらいよかった!

あらすじは純粋無垢&清廉潔白なナタリーポートマン演じるバレリーナが「白鳥の湖」の主役に抜擢されたことによって役にのめり込む&重圧でどんどん狂気に満ちていく
アロノフスキー感満載なストーリー

真っ白なナタリーポートマンがどんどんドラッグとセックスで黒く染まっていく
とにかくそれを引き込むビッチ感最高なミラクニスが最高
一時期エマストーンと見分けつかなかった時期があるけどミラクニスのアソコをク〇ニしたいという一生の夢があるおれからしたら本作のミラクニスは卒倒

ヴァンサンカッセルのあの女好き振付師なとことかマジでオッサン的なキモさ
オッサン的なキモさで言えば地下鉄でシコリダスなオッサンも最高にキモい

10年以上の前の作品なんだなと時の流れに驚いたけどナタリーポートマンが黒鳥にトランスフォームするCGは時代を感じさせないし何かと映像凝ってるよねアロノフスキー

俺的にナタリーポートマンのダークサイドに堕ちていくのを楽しむ映画であってスターウォーズ新三部作のifストーリーにも見える
バレエファンから見たら現代で描かれる白鳥の湖と行った感じでかなりグッとくるのではないかな