すいか

冷たい熱帯魚のすいかのレビュー・感想・評価

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)
3.0
名前は知っていたけど、見向きもしなかった作品。評判が良いのは知っていたけど、手に取れなかった作品。
何かの力が働いて無性に観たくなったので、鑑賞。

園子温作品は『エクステ』以来なんだけど、その時の評価も★3。
今回も同評価なんだけど…評価が難しいんだよね。
『エクステ』の様に振り切っているかと思えば、そうでもなし。
何かと訴えかけているのだけど、上手く伝わらないし。
実際に起きた事件がベースになっているのですが、リアルと言えばそうでもなし。
やはり、監督の作品はエッジの利きが半端無い。
アクが強いというか、なんと言うか…人を選びますね。
この作品はエログロがふんだんに使われております。少し使い方が乱暴ですが。どちらも苦手な人は観ちゃダメです。

で、何で醤油を掛けていたのだろう?
匂いを気にした訳じゃないだろうし、日本人だから?
あと、海外ドラマ『24』的な演出は何だったんだろう…笑ってしまった。