Kei

冷たい熱帯魚のKeiのレビュー・感想・評価

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)
4.0
『邦画でこれよりグロい映画はあるのか?!』

とにかく不愉快、ストーリーの展開はファニーゲームのように相手に勝手に進められていく感じ。

しかし、今作に出ている役者の演技力はとてつもなく高いです。もちろん監督が、しっかり役者の能力を引き出しているからですが。

展開はファニーゲームですが、唯一の違いはラスト『スカッと』します。
近年洋画の良作ラッシュに負けて、邦画にパンチのある作品が少なく、『最近、邦画つまらない』というのが私自身口癖になっていましたが、ぶっ飛びました。同じこと思われている方いましたら、是非見てみて下さい!