deenity

冷たい熱帯魚のdeenityのレビュー・感想・評価

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)
2.5
園子温がクセのある監督だってのは知ってたけどここまでだったとは…。『愛のむきだし』『ヒミズ』と結構ヘビーなんだけどどこか浮いた世界観は何故か引き込まれてしまった自分がいた。ただこの作品の評判で相当ヤバいのは知っていたのでだいぶ渋りましたがとうとう鑑賞。「園子温の婉曲的だけどド直球な作品結構いいじゃん」とか思ってた自分、まだまだ甘かったぜ、おい。見てるのしんどすぎたよ。

妙なエロスと過剰なスプラッター。いや、全然わからん。すごいのはわかるけど、迫力に押されて、いや、もう作品全体に漂う覇気に押しつぶされちゃって考察とか以前に諦めモード。これを理解するには慣れが必要。ただ慣れるほど見る気もなし。見れたことが光栄です。経験値です。

ま、結局のところ、「人生ってのは痛いんだよ」ね。しびれたよ。そうゆうとこ好きなんだけどね、園さん。吹越満やばいやん。でんでんも相当やばいやん。演技も相当素晴らしいんだけどね、園さん。ちょっと重いよ。。