パエリア太郎

冷たい熱帯魚のパエリア太郎のレビュー・感想・評価

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)
4.5
この映画を観てから、でんでんさんが怖い。。。
そんな、トラウマ映画でありつつ、3回も見てしまっている。

実益が動機のシリアルキラーものはただでさえ怖くて、説得力が違うというか、少なくとも納得させられてしまう理由(共感してる訳じゃないですから!!)があるうえに一見どこにでもいそうな、おっさんで有り、普段は親父ギャグ満開、もう超怖い。
今作は死体処理方法にもとんでもない説得力があり
軽口に鼻歌もそうだし表情、佇まい、いちいち嫌な気持ちにさせられ、更に実話がベースとのことで気分の悪さマシマシです。

登場する女性がみんな生々しく性がダダ漏れしてて、爽やかさ0の油っこく、ねちっこい下品さが映画を盛り上げてくれます。

殺した人の肉片にいちいちお別れの挨拶をする所とか狂気が通り越して笑えてくる、パワーみなぎる怪作でした!!