esuran

きみがくれた物語のesuranのレビュー・感想・評価

きみがくれた物語(2016年製作の映画)
3.0
原作ニコラス・スパークの映画といえばジャケがなんか似てるよ?でお馴染み「きみに読む物語」や「親愛なるきみへ」とかがあります。

びっくりするぐらいひねりのない、恋愛ものです。

後半3分の1で加速度的に展開が変わりますが、それまでのシーソーゲームのような恋愛模様を楽しむべきなのでしょう、きっと。

題名にある選択、劇中にも出てくる選択。言うほど重要な選択をしてきているようには思えなかったのが、響かなかった原因かもしれません。

ただ、唯一、この映画で好きなのは登場する犬たちがめちゃくちゃ可愛かったことですね。重要なシーンでファインプレイしてくれる犬たちこそ、この映画の鍵を握ってました。ほんとかわいい。

結論として、自分にとってラブコメは得意だけど純愛ものとかは苦手なのかも、という気付きがあったのはプラスです。