きみがくれた物語の作品情報・感想・評価・動画配信 - 184ページ目

「きみがくれた物語」に投稿された感想・評価

yuki

yukiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

原題が「The choice」自分的には、人生はどんどん選択、決断していかないと惰性で生きてくだけになる。どんどん選択して、角曲がっていかなきゃ!って思ったんですが…
でも、この”The choice”の意味するとこは、人口呼吸器を外すか?外さないか?の選択なのかなあ?
そんなタイトルは嫌だけど…
けれど、トラヴィスは今すぐには外さないって選択だったからそれは最高の選択だったのか!今霧が晴れました(笑)

トラヴィスの粗野なのに心優しいところが良いんだよね〜だから過去の女性たちも彼に惹かれてしまったんでしょう!(笑)
涙もろくて恋愛映画も好きだけど、今回は何故か泣けなかった…
でも泣けなくても、素敵なロマンティック映画でした。
yykkyyaa

yykkyyaaの感想・評価

5.0
試写会で観てきました。
思ってた以上に考えさせられました。
主演の2人がとても素敵で、引き込まれました。
大切な人と見て欲しい映画です。
Filmarksさんの試写会で鑑賞しました。
あらすじに書いてあった「物語を読み聞かせてる」というのが、あまり伝わってこなかったです。
ストーリーはキラキラしていたと思います。壮大な自然と移り変わる景色がとても美しく、観終わった後、優しい気持ちになりました。
りと

りとの感想・評価

-
フィルマークスさんの試写会で観てきました。

人生においての選択…、たくさん考えさせられましたね。
選択もだけどタイミングも。
まぁ、彼らは出会いのタイミングなんて無視してる感じでしたが。

プロポーズのシーンはとてもかわいくて良かったです。
月と星のシーンも。

いらつく女、というフレーズがちょっと受け入れられなくて気になりました…。
さと

さとの感想・評価

3.5
内容も邦題も、「きみに読む物語」に似てるとこがあって、なんか‥。
ヒロイン役の人は、心身共に好き。
MIHO

MIHOの感想・評価

2.3
いわゆる洋画の女子向け純愛もののヒロインって、けっこう普通に浮気するのに急にカマトトぶるような子が多いのはなぜ…?
ポスターはすごく素敵だと思うけど、邦題が内容に合ってない
Chiaki

Chiakiの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ベタベタな恋愛模様と恥ずかしい程にポエミーな台詞が、全身を氷漬けにするくらい寒かった…と思ったけど、エアコンガンガンに効きすぎのせいだぁ。映画観るのも命がけ〜〜。

そしてすみません、泣けなくて…。


原題は「The Choice」
人生の選択がテーマとなっている内容ですが、自分は「選択」というより「タイミング」が重要だった映画だなぁと感じました。もしトラヴィスの選択があと少しでも早かったら……。少しホラーになっちゃいますね!笑


元彼、元カノとの関係もいろいろとモヤモヤしてしまいましたが、一番突っ込みたかったのが、トラヴィスが誰かのお墓に語りかけるシーン。てっきりギャビーのお墓と思っていたので「オカンの墓かーい」と軽快なツッコミを入れてしまいました。あれは普通に良くない(笑)

そして意識を取り戻したギャビーが映った瞬間、笑ったの誰ですか???気持ちは分かりますけれども。


「きみに読む物語」大好きだけど、ニコラス・スパークスとは相性がよくないとなんとなく気づきました。
Wendy0211

Wendy0211の感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

filmarksさんの試写会で見させていただきました。

元々きみに読む物語を何回も見ていて大好きで期待が高かったのもありますが…

まず素晴らしい相手がいるのに浮気っていう始まりも解せないし、

トラヴィスが心開いてるのに何故か頑固で1回フるあたりとか、

トラヴィスが勇気を出してプロポーズ行って初対面の両親が即OKなあたりとか、それでもプロポーズ断るあたりとか、うーん…わからん。

なんか色々共感できませんでした…評価下げてすみません。

もっときみに読む物語みたいな身分差とか複雑な背景や人間関係があれば何か残ったかもしれないけど、浮気から始まる恋→別れ→再会して結婚→幸せな家庭→突然の事故→後悔→恋人生還→めでたし
っていうものっそい薄くてチープな話なんだよなぁ。一滴も泣かず。無理やり泣かせようとしてる演出も逆に冷める。

というか椅子痛いし同じ列の人が動くたびにMX4Dレベルに揺れて集中できなかった苦笑。

あとそもそもタイトルが原題とあってなさすぎる!

人生における選択がテーマなのにきみに読む物語と無理やり被せようとしてる感がなぁ…

演出はボートのとことか似てるとこあって雰囲気は好きでした。
雨のシーンとかね。

人生の選択はすごく大事で後悔しても遅いから一瞬一瞬、目の前の人を大切にねっていう一言に尽きる映画でした。
Miro

Miroの感想・評価

3.7
ベタっちゃベタな泣かせ方をしてくる!ある程度展開は読めるのにそれでも泣いてしまった!恋愛モノや家族モノに多くありがちな終わってから愛と時間について考えさせる映画でした。でも見終わってからホオとしてしまうから悔しい。
ニコラス・スパークスは女子の心をつかむシチュエーションをつくるのがうまいなと、おもいました。持ってかれる〜〜ビタビタに女子に浸りたいときに見たい映画。
ラブストーリー♪最初は、最悪の出会い!でも、運命の出会い!

恋に落ちていく二人と、ワンチャンが絶妙なマッチング!橋渡しまで自然で。

王道のラブストーリーを満喫し、映画の中の大自然も満喫♪

予告にもある、切ない決断。愛が強いとなかなかできないが。信じて思うと叶うのか。

嫌な奴の登場もなく、楽しめました!