冷たい熱帯魚の作品情報・感想・評価

冷たい熱帯魚2010年製作の映画)

COLDFISH

上映日:2011年01月29日

製作国:

上映時間:146分

3.6

あらすじ

「冷たい熱帯魚」に投稿された感想・評価

社本の覚醒最高でした。
みんないい演技してた。
エロさとグロさの凄い狂気的は映画やった。
実話を元にした映画だそうで人間的な怖さを改めて実感してした。
はる帝

はる帝の感想・評価

3.8
なんか震えました。とにかく頭がおかしい。
嫌いな映画ではなかった。テンポもいい感じ!
パフ

パフの感想・評価

3.5
救いようのない、過去一で狂気的な映画でした。
バカな映画大好き
Junya

Junyaの感想・評価

3.5
この映画以上にイカれてると思った作品はない。狂気。

でんでんの怪演がヤバイ。
映画のほとんどがでんでんの話してるシーンだった気がする。

吉田の骨に向かって「元気でな!」って話しかけてるところがめちゃくちゃイカれてるし、解体シーンがとてつもなくグロい。

「人生ってのは痛いんだよ」
他にも色々と印象に残る台詞が多かった。

これが実話ってのがまたねぇ…。

決して面白くないわけじゃないし、個人的に嫌いじゃないけど勧めたい映画ではないな。
エログロ邦画王者だとおもってる🙆‍♀️
でんでんの迫真さがこわい。無慈悲に進んでいく物語。個人的には好きだけど友達におすすめ出来ない
見た後には憂鬱さが多少。でも何回か見ちゃう
おっぱい🙆‍♀️
何度も見返すことができない映画。

目や、体や、表情からあふれる
狂気に圧倒される。
でんでんのワンカット長台詞、吹越の地味に滲み出す性欲、、、
やりすぎた演出の中に役者の演技が光る。

完全非道な悪はもちろん村田だが、家族での社本の在り方を考えさせてくれたのも村田。
終盤で村田が社本に浴びせた痛烈な言葉は印象的。自覚がある人間と、ない人間、、、内容レベルはさておき果たしてどちらが悪かを考えさせられた。

基となった埼玉愛犬家連続殺人の展開は恐怖そのものだが、最後は嫌いじゃない。
Taka

Takaの感想・評価

4.5
何度もみるものでは無いくらい、グロい作品だが、年月が経つとまた何度もみてしまう
>|