テイキング・オブ・デボラ・ローガンの作品情報・感想・評価

「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

好感度の高いホラー。

発想がおもしろいし、なによりデボラ役の方の演技がすごい…。
あんなに上品な感じの綺麗な女優さんなのに、こんな体当たりな役を…!って役者魂に感動した!

カメラを調節してる後ろにデボラがいて、ジッとこっちをみていたっていう演出は大好きだけど、瞬間移動の演出はあんまり好きじゃない、といったように、好み100パーセントの映画!とは言えないけど、すごくおもしろかったしちゃんと怖かった。

ちょいちょいショッキングな映像があるのもいいし、笑いどころもあって癒された。

ラストのオチはあんまり好きじゃない…。
たぶん、見ていくうちにデボラとサラのことをすごく応援してたんだと思う。

ハッピーエンドとも取れるけど、あのラストシーンは…。
おばあちゃんが…
最強のババアを追いかけるモキュメンタリー。
ババアの発狂演技はもちろん、序盤のカメラクルーが来て「あたしは嫌よ」って帰らした一週間後におめかしして出てきて、カメラに緊張しつつ張り切っている演技も神業級だった。
ババアの娘もなにげに良い演技だし、役者のパウァとそれを活かす環境が噛み合うと凄まじい作品になるんだな。

このレビューはネタバレを含みます

思ってたより怖くなかったし、つまらなかった。ガッカリ~~~
まさかのアルツハイマーでヤバいんじゃなくて幽霊に取り憑かれてたって言う変な展開でした。
途中までは顔色や言動が変だっただけだったので、全然見れる怖さ。まぁびっくりとかグロはあったけど…。
でも最後の最後で突然ヒェッてなる。
終わり方も意味深な感じは好きです!
ハクノ

ハクノの感想・評価

3.0
ちょっと期待を持ちすぎてしまいました…

内容と出来はよくあるpov形式の作品と同じくらいかなぁ、と。

ただ、老婆役の方の演技は素晴らしいものがありました。気合い入ってるなぁ。

印象に残ってるのは、途中の撮影グループの男性の判断(カメラマンじゃない方の人)。

懸命すぎて、あれこれ普通の低予算ホラーとは違う?と錯覚しました(笑)
taka

takaの感想・評価

3.0
パッケージが強烈❗️タイトルも「この老婆、トラウマ級」見たいと思っていた作品、やっとこさ観賞❗️
期待はさほどしてなかったが予想としては「フォロイング」や「スペル」みたいな凶悪ババアが出てくると思っていたのでそこは残念…
何か怖さもあるんやけど終盤までは普通にアルツハイマーと戦う親子愛、家族愛が見れた、何があろうが見捨てない、諦めない姿はヒューマンドラマだった。
ただ最後のバトル?シーンはなかなか見ごたえあった、サラは強いしデボラの豹変ぶりはヤバかった❗️
だらだらな展開を我慢して見終わったらまぁ見て良かったかなって思える感じでした(笑)
あい

あいの感想・評価

3.5
ババアこっわ
上品な老婆の演技、全裸になる根性がすごい。
あとはどこかで見たpov
>|